養生館ゲストの皆さんの声9/14~

9月14日から4泊5日
養生館に滞在したゲストのみなさんの声です。

くもりがちでしたが、みんな明るく元気でした。
瞑想に熱心で質問もたくさん。
帰ってからも実践していただけると思います。 小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「この気持ちを忘れず」20代女性
朝のウォーキングが初めはつらっ!!と
思いましたが、やっていくうちに運動してるー!!
とちょっと快感になりました。
4日目の夜ごはん、50分かけてゆっくり味わいましたが、
普段なら15分とかで食べてるなーと考えさせられました。
ゆっくりゆっくり作ってくれた方の想いや
生産地の方の想い、いろいろなことを考えて食べる食事は、
かけがえのない時間になりました。
帰ってもこの気持ちを忘れず、続けていきたいです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「超ツボ」20代女性
小針先生の話が超ツボでした。
4泊5日は長いと思っていましたが、
あっという間でした。
自分の身体としっかり向き合っていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分らしくいられた」40代女性
東京に住んでおりますが、ちょっと息苦しさを感じることもあり、
場の影響、力というものを感じて、
いろいろと考えるところもありました。
ストレスが少ない中で、自分らしくいられることがいかに楽か、
いろいろと教わったことを利用しつつ、
自分に合ったことを試していきたいと思います。
ちなみに、私は無性に肉が食べたくなりました(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「なぜか苦にならなかった」60代男性
タバコと酒を置いて過ごしたがなぜか苦にならなかった。
食も少食だったし、けっこう運動もしたが、
これも苦にならなかった。
かえって日常の中にこの体験を生かしたいと思った。
まあ、気張らずにできるところをやってみたいものだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ピンチはチャンス」30代女性
自分を大切にすることの中で、
まず大切なことの一つが体の声をきくことだと教わりました。
歩くこと、食べること、日常の動作の中でも集中力が高められたり、
体を信頼して肩の力を抜くことができたり、
(いかにいつも力が入っていたか。だから肩こりが小学生の時から治らない!)
生きていることの楽しさ、おいしさを享受できたりするんだと思いました。
私の体も心もやるなーと。
これからもずっと一緒によろしくお願いいたしますという気持ちでいます。
ピンチはチャンスというけれど、
本当にこのタイミングでここに滞在できて、学べて、練習できてよかったです。
毎日新しい眼と五感で世界をみて、また毎日リセットして、
いつもフレッシュな心と体でいようと思います。
きっと感謝ができるので。
そして丁寧に…丁寧に…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「もっと多くの人たちに」50代女性
食事の仕方、噛んで食べることの大切さ、
呼吸の大切さ。
今まで無意識に雑に生きていることを見直せる、
よいきっかけになりました。
若い女性たちや子供たちにもつなげたい、
とても大切なお話や暮らし、
もっと多くの人たちに知ってほしいと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「休職中よい経験に」30代女性
日々いろんなことを考え、考えすぎる自分を、
客観的にみたこと、そんな自分を知ったこと、
そんな自分でもいいやと思えたこと、
それが一番得たことかな。
休職中よい経験になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「食事を丁寧に」30代女性
食事の大切さを改めて感じました。
3日目の朝にすごく体調が悪くて体が動かなくなり、
自分の体の変化に驚きました。
それでも朝食のスムージーを飲むことで、
体が徐々に回復していく実感が得られて、
食事からエネルギーをもらって活動できているんだと、
強く思いました。
もっと食事を大切に丁寧にしようと思うきっかけになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


メルマガ『やすらぎ通信』
~断食の達人が教えるこころとからだのリセット法~

こころとからだのリセット法や食生活の話題、
やすらぎの里のレシピなどを毎週無料でお送りします。

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

コメントをどうぞ