本館のみなさんの声・1月22日~

みんな和気あいあいと楽しそうに話していて、
僕たちスタッフも楽しいエネルギーを頂けた週でした。

「断食 × リトリート」で、余分なものを断ち、
もともとある内在智が十分に発揮されたとき、
すでに満ち足りているということが、体感として分かる。

そんなことを感じていただけた気がします。
              大沢

夕暮れ

「自分自身と向き合うことができた」40代 女性

もともとの目的は断食をして、
これまでの食生活をリセットすることでしたが、
それ以上のことが得られました。

食べられることのありがたさを感じ、食べることに意識を向け、
体を動かし、自分の心の声を聴いてみる。
きちんと時間を取って、自分自身と向き合うことができました。
やすらぎの里さんの一週間で得たものを日常生活、
これからの人生に活かしていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「本当に辛いのは回復食」30代 女性

本当につらいのは、断食中ではなく、回復食中でした。
食べたいと思うものを自由にたべられないのは、
食いしん坊の私には本当に辛かったです。

また、普段体に良い食事を作ってくれている母親には、
改めてありがたいと思いました。
自分の体質を理解できてよかったです。
もっと自分をねぎらってあげようと思いました。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「心も体もリセットできた」40代 女性

新しい建物になり、きれいで食事も美味しかったです。
フリータイムの時間も増え、いろいろ行くことができました。
散歩は元の本館の方がしやすかったが、トレイルウォークがあり嬉しかったです。
心も体もリセットできました。
帰ったら、もう少し余裕をもった生活を心がけます。
ありがとうございました。
また、伺います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「やっぱり来てよかった」40代 女性

思い切って参加したことで、いろんな出会いや、
思いがけないタイミングの出来事が起こったりして、
リセットには最適だった。
この出会いが、どう展開していくか楽しみです。
思い立ったら行動するのは大切ですね。
やっぱり来てよかったと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ご飯がこんなに美味しいと思えたのは」30代 女性

仕事の休暇をとても充実したものにできました。
断食をして、美味しい食事を食べて、
今あるものを見直すことが大切だと思いました。

ご飯やお豆腐がこんなに美味しいと思えたのは久しぶりでした。
また、人との出会いもとても大切なものになりました。
もともと初対面の人と話したりすることは苦手なのですが、
一週間同じ目標をもっていろんな世代の方々と話すことで、
新しい価値観を得ることができました。

ここに来れたこと、出会い、
やすらぎの里のみなさんの思いやりに感謝。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「脳を休め、体をゆるめ」30代 女性

スタッフのみなさんの笑顔に癒されました。
体重や体型の変化にばかりとらわれず、
脳を休め、体をゆるめ過ごしたいなと思いました。

意外にも少量で満腹になり、
日頃十八分目ぐらいまで食べていると自覚できました。
回復食、大切ですね。
最終日の美味しい食事のおかげで暴食せずに済みそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「アトピー治療のため」20代 女性

アトピー治療のため母から断食をすすめられ、ネットで探して来ました。
ここに来る前に父母と大喧嘩をし、
3日間ほどあまり家に帰っていませんでした。
ここにきて「当たり前のありがたさ」を感じることができ、
早く家族に会って、やすらぎの里であったこと、
感じたこと、学んだことを伝えたいです。
そんな大切なことに気づかせていただき、ありがとうございました。

来年から就職しますが、心と体をリフレッシュしたいときは、
また「やすらぎ」を求めてここに来ようと思います。
本当にお世話になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分を見つめたり、休んだり」40代 女性

以前、養生館へ行って、
新本館にも行ってみたくなったので、参加しました。
やすらぎの里にはいろんな人たちがいらっしゃるので、
刺激的で視野が広がる気がしました。

自分を見つめたり、休んだり、
定期的に来て、自分の心と体の変化を見ていきたいです。
今回もいろんな気づきと変化を与えていただき、
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「変わらない心地よさがある」40代 女性

新しい本館を楽しみに来ました。
以前の本館も好きでしたが、
変わらない心地よさがここにもありうれしく思いました。

「調身・調息・調心」という言葉を教わりましたが、
この3つの前に「調場」とか「調室」とか、
そんな見えない言葉が隠されているのではないかと感じます。
一週間のプログラムにスッと入っていけるのは、
館内や身の回りで使うものなどがきちんと整えられているからこそ。
やすらぎの里と自宅の一番の違いは、そこではないかと思います。
帰ったら家の中を片付けるところからですね・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「人生のターニングポイント」60代 女性

人生のターニングポイントのような気がして、
一度リセットしたいと思ってきました。

自然がいっぱいで、スタッフが温かくて、おもてなしが本当に上手。
料理も一品一品心が込っていて、すごく美味しく感動でした。
プログラムも心と体のバランスを取り戻すよう工夫されていて、
あっという間の一週間でした。

今までの人生は、前へ前へ、外へ外へとがんばってきましたが、
今あることを味わって生きることを学ばせてもらいました。
心も体もリセット出来て、
新しい生き方が出来そうな希望になりました。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「スタッフのみなさんの心遣いが素晴らしい」30代 女性

インターネットで検索した「断食施設」の中で、
最も滞在プログラムや環境、設備が充実していると思って、
こちらを選びました。
プログラムや環境、設備ともに非常に良かったですが、
最も素晴らしかったのは、
スタッフのみなさんの丁寧で温かくきめ細かな心遣いでした。
一週間、居心地のいい空間で過ごせました。
本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「野菜の美味しさを知った」40代 女性

これから仕事で頑張らなきゃいけないから「食べないと」から解放されました。
空腹でも山道を1時間も歩けたから、全然平気と思えました。

肉が好きで、野菜は無理に食べていましたが、
野菜の美味しさを知りました。
家に帰ったら好きになった野菜を買って、そのまま食べたい!
今までの自分では考えられません。

コメントをどうぞ