「デトックス・アドバイザー」

今週、高原館に滞在していた、
フリーライターのはにわさん。
高原館のプログラムを充実させていくために、
いろんなアドバイスをいただきました。
そして、そんな話をしていく中で、
彼女自身が、自分の才能に気付いていきました。
自分の便秘や病気を治すために、
ありとあらゆるデトックスの方法を試しています。
自分では特別なことだと思っていなかったようですが、
私から見るとこれは、もうすでに専門家の領域です。
「はにわさんだったら、これを仕事にできるね」
今までの仕事に行き詰まりを感じていたときに、
新しい方向性を見つけられたようです。
体重が減ったり、病気が良くなったりするのも嬉しいけど、
人生の転換点に立ち会えるというのは、
その何倍も嬉しいものです。
日本初のデトックス・アドバイザー、
はにわさん、がんばってね。
<hr>
「今日のやすらぎ」
お茶の葉
高原館の近くのお茶畑。
もう、そろそろ摘んでくださいと、
お茶の新芽が伸びていました。

コメントをどうぞ