イラストレーターの卵

岩端啓輔 君
1986年4月29日沼津市生まれ

学習障害児の彼は10才の時に白血病と診断され1年間入院生活を送りました
その間に赤塚不二夫の漫画と出会い絵を描くようになりました

退院後は通院しながら抗がん治療を受け続けました
彼はいつも絵を描いて病院に持っていきました
彼の主治医はそれを診察室にはり、診察室は彼の絵でいっぱいになりました
彼はそれがとてもうれしかったそうです

今も彼は絵を描き続けています

彼の作品との出会いは去年の伊豆高原のアートフェスティバルでした
デッサン力や技術的なことは抜きにして彼の作品は心を和ませてくれました

昨日作品展の案内状が届きました
8/22~27まで沼津の西武で作品展を開くそうです
お近くの方でお時間に余裕のある方は出かけてあげてください

彼のWEBギャラリーです ↓
http://www.iwahatakeisuke.com/gallery

稲毛でした

コメントをどうぞ