『 やすらぎ通信 』プチ断食でリセット

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

『 やすらぎ通信 』  第429号 週刊 2013.1.4

~ 断食のプロが教える・からだをリセットする方法 ~
やすらぎの里・ホームページ http://www.y-sato.com/
高原館・ホームページ http://www.y-sato.com/kougenkan/
日記ブログ http://www.y-sato.com/diary/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

お正月は、どんな風に過ごされたでしょうか。

家族でのんびりされた方、
旅行やお買い物など、忙しく出かけた方、
食べ過ぎた~という方。

それぞれに一年のスタートが気持ちよく、
過ごせていればと思います。

伊豆高原は、いつものお正月らしく、
たくさんの観光客でにぎわっています。

水仙の花が咲き始めた伊豆高原から、
今年最初のやすらぎ通信をお送りします。

【目次】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】プチ断食でリセット

【2】やすらぎのレシピ
「七草粥」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/price.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】プチ断食でリセット
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

年末年始で、食べ過ぎたり、
飲みすぎた~という方も多いと思います。

まあ、お正月ですから、
晴れの日のご馳走は問題ありません。

ただ、これがずるずる続くのは、
避けたいですね。

月曜日から、すっきり日常モードに切り替えるために、
この週末を使って、プチ断食をやってみませんか。

飲み過ぎ食べ過ぎで疲れた内臓を休めて、
だらだらした生活のリセットにもなりますよ。

この時期なので、
回復食を七草粥にするのもいいですね。

—————————————————-

「自宅でできる半日のプチ断食」

本格的な断食は、家では無理ですが、
半日のプチ断食なら自宅でもできます。

半日食べないだけなので、
朝食と昼食を抜いて夕食を回復食に当てます。

自宅で断食するときは、
断食明けの回復食をきちんと守ること。

それができないと効果が出ないだけでなく、
リバウンドという嫌なおまけまでついてきます。

—————————————————-

「プチ断食のメニュー」

●前日

夕食できるだけ軽めの食事にする

●当日

・朝食と昼食
 野菜ジュース(市販のパックのものでよい)
 手作りのグリーンスムージーなら理想的。

・夕食
 全粥(市販のレトルトのお粥)、冷奴(豆腐半丁)
 ジャガイモの味噌汁、梅干1個

●翌日

 普通食(できるだけあっさりした和食が理想的)

—————————————————-

「自宅でおこなう場合の注意点」

お昼過ぎから空腹を感じ、
夕方がピークになります。

自宅にいるとお腹が空いてくるので、
できるだけ外に出かけると、
空腹を紛らわすことができます。

公園を散歩したり、映画を見たり、
図書館に行ったり、
自分の好きなことをしていると、
空腹がつらくありません。

また、夕食の回復食を食べ過ぎないために、
夕方、買い物に出るのは控えるようにします。

空腹の状態で買い物に出ると、
たくさん買いすぎてしまいます。

買い物はできるだけ、
前日までに済ませておきましょう。

今まで何度もリバウンドを繰り返している人や
ストレスがたまっている人は、
自宅での断食は向きません。

自信のない方は、無理をしないで、
最初は管理された専門の施設でやる方が、
ストレスも少ないので、安心ですね。

■ やすらぎの里・Q&A
http://www.y-sato.com/guide.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】やすらぎのレシピ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「七草粥」

七草のセットをスーパーなどで売っているので、
それを使えば、七種類ぜんぶ食べられますね。

ただ、七草が手に入らなければ、
この時期の青菜をなんでもいいので、
使ってやってみましょう。

特に、プチ断食をした方には、
胃腸に染み渡るような美味しさに感じると思います。

●お粥
お米1カップに対して、お水8カップで、
白米よりも少し長めの時間炊く。

●七草
本来は、土鍋に入れてお粥を炊いて、
お粥が出来上がった頃に、
七草と塩少々を入れて、もう少し炊く。

炊飯器でお粥を炊くときは、
七草を軽くゆでて、刻んでおいて、
炊き上がったお粥に混ぜる。

■ やすらぎの里の食事
http://www.y-sato.com/course.html#diet

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

その中の一部をご紹介させていただきます。

———————————————-

初めての参加で、どんな一週間になるのか、
不安もありましたが、
温かな空間で、ゆったりと過ごせました。

これもスタッフの方や参加者のみなさんが、
つくり出す雰囲気のおかげだと思います。

美味しい料理、体がほぐれる施術、講義、
どれも満足です。ありがとうございました。

30代 女性

———————————————–

食べるということのありがたさ、
大切さが実感できました。
断食を終えて、心も体も軽くなったように思います。
ありがとうございました。

30代 女性

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/266.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【5】 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やすらぎの里の年末年始は、
プログラムが盛り沢山。

元旦の朝は、屋上から初日の出を拝み、
初詣に行って、玄米のお餅つきをして。

食養生コースの方は、年越しそばやおせちも食べて、
日本人らしいお正月を過ごされています。

一緒に年を越した仲間とは、
自然と絆も深まるようで、
みんな大家族のように和やかです。

うん、今年もいいお正月だったな。
ひと仕事、やり終えた達成感にひたっています。

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは、やすらぎの里のホームページから、
メールマガジンにご登録いただいた方、
無料メール講座にご登録いただいた方へお送りしています。

登録を解除したい場合は、
お手数ですが、下記のページにて登録の解除をお願いします。

解除ができない場合は、解除したいアドレスから、
メルマガ登録解除希望と記入して、お送り下さい。
すぐに、登録を解除させていただきます。

■ メルマガの登録と解除
http://www.y-sato.com/mailadvice.html

コメントをどうぞ