『 やすらぎ通信 』 食べる瞑想

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

『 やすらぎ通信 』 第514号 週刊 2014.9.16

~ 断食のプロが教える・からだをリセットする方法 ~
やすらぎの里・ホームページ http://www.y-sato.com/
高原館・ホームページ http://www.y-sato.com/kougenkan/
日記ブログ http://www.y-sato.com/diary/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

伊豆高原は薄い雲が広がり、
涼しい風がさわさわと吹いています。

夏も終わったな~と思っていたら、
もうすっかり秋の気配ですね。

秋といえば、食べ物が美味しい。

ネットでもコンビニでも、
食欲を刺激するようなものがたくさん。

そこで、今回は、
食べる瞑想をテーマに取り上げてみました。

ススキの穂が咲き始めた伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】食べる瞑想

【2】やすらぎの里の記事
「からだの本に掲載されました」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/vacancy.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】食べる瞑想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゆっくり、よく噛んで食べる。

食べ過ぎないために、
大切なことだと分かっていても、
なかなか続けることができない。

忙しい毎日だと、ゆっくり食べる時間がないから、
つい、早食いになってしまうという方も多いと思います。

そんな方におすすめなのが「食べる瞑想」

週に一度でもいいので、
心を込めて、丁寧に、味わって食べる。

お休みの日のゆっくり食べられるときがいいです。

自宅でもいいですし、外食だったら、
ゆっくり食べられるお店を選びましょう。

その食事をするときは、十分に時間を取って、
誰にもじゃまされないで、
食事を味わうということだけに集中してみましょう。

——————————————–

まず、食事をじっくり眺める。
まるで、初めてその料理を食べる外国人になったつもりで。

次に、匂いを堪能します。
匂いを存分に味わうように。

そして、ひと口味わう。
その料理の味、温度、食感・・・。

丁寧に、ひと口入れたら、
箸を置いて、よく噛んで食べる。

まるで、断食明けの回復食をいただくときのように、
ゆっくり、丁寧に味わう。

食事をしている最中に、
つい携帯をチェックしたくなったりするかもしれません。

この時だけはやめて、
食べ終わってからにしましょう。

——————————————–

私たちは、あまりにもいろんなことを
同時にやろうとし過ぎています。

時間を節約できて効率がいいような気がしますが、
結局どれも、中途半端で、満足できていません。

せめて、この時間だけは、
食べるということだけに意識を向けてみましょう。

目をつぶって座ってやるのだけが瞑想ではありません。

食べることでも、家事をすることでも、
あれこれ考えずに、
今やっていることに心を込めてやり切る。

それができれば、
日常のすべてが瞑想です。

食べ過ぎてしまうのは、
食べることが好きということ。

それなら、いっそ好きなことを
瞑想にしてしまうのです。

なんかこの頃、
つい食べ過ぎているなあという方。

今度の週末にでも、
食べる瞑想にトライしてみませんか。

優雅なホテルのラウンジで、
アフタヌーンティーを楽しみながら、
やってみるのもいいかもね。

■ 体で覚える食養生
http://www.y-sato.com/diet.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】やすらぎの里の記事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「からだの本に掲載されています」

オレンジページのムック本の
「元気ときれいの教科書 からだの本 Vol,23」で、
やすらぎの里での体験記事が掲載されています。

今回の特集は「女の体と心の悩み大特集」
http://www.orangepage.net/books/931

その中で「話題の週末断食、行ってきました」
イラストや写真がたくさんの見やすいページで、
6ページも取り上げてもらいました。

僕のイラストが妙に似ているのと、
ソラも登場していて、スタッフにも好評です。

■ からだの本に掲載されました
http://www.y-sato.com/media/14858.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

その中の一部をご紹介させていただきます。

——————————————-

毎日、やること、やりたいことが、
たくさんあって、楽しめました。

断食の辛さもマッサージや楽しいイベントで、
乗り切ることができました。

ドライブ楽しかったです。
また、伊豆に来たいと思います。
ありがとうございました。

50代 女性

——————————————–

初めての経験で、
あれよこれよという間の一週間でした。

体の免疫システムに刺激を与えて、
活性化させるという目的は達したと思います。

これから高齢者がますます増えるので、
自分に合った健康法を
体得していくことが求められます。

やすらぎの里がその要望に対する、
灯台の役目を果たして欲しいと思います。

70代 男性

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/voice.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【5】 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週の土曜日は、青山にある「おすむび○△」さんの、
大人の食育合宿が、やすらぎの里でおこなわれました。

食育講座に続いて、
昆布やいりこの出汁を味わったり、
ハーブオイルの使い方など、
みんな興味深そうに聞いてました。

提案された料理を作るという中から、
新しい発見があり、
やすらぎの里の料理を見つめ直す、
とてもいいきっかけになりました。

翌日の朝にやった、
ウォーキング・メディテーションも、
地元の良さを再確認できました。

自分の日常を外からの視点で見つめる。

ときどき、そんなことを意識して、
過ごしてみようと思った合宿でした。

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは、やすらぎの里のホームページから、
メールマガジンにご登録いただいた方、
無料メール講座にご登録いただいた方へお送りしています。

登録を解除したい場合は、
お手数ですが、下記のページにて登録の解除をお願いします。

■ メルマガの登録と解除
http://www.y-sato.com/mailmaga.html

2005 (C) Yasuraginosato

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ