『 やすらぎ通信 』 動いて、休む

『 やすらぎ通信 』 第655号 2017.9.26

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は薄雲の間から青空が見える、
爽やかな秋の天気です。

本館のテラスのイスに座っていると、
キンモクセイの花の香りが漂ってきて、
なんとも言えない幸せな気分♪

伊豆高原はキンモクセイを
生垣にしているお宅も多いので、
散歩していても、オレンジ色の小さな花を見かけます。

キンモクセイの香りが漂う伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

金木犀 (2)

【目次】━━━━━

【1】動いて、休む

【2】やすらぎのレシピ
「五目豆腐」

【3】高原館の動画が出来ました

【4】寄せ書きから

【5】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】瞑想、始めてみませんか
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里のプログラムは、
朝からよく動きます。

自然の中を歩いたり、
ちょっと負荷が強めのヨガをやったり。

そして、その後でマッサージ。

早起きして、よく体を動かした後に、
マッサージされたら、ほとんどの方は寝ます。

動いて、休む。
緊張と弛緩。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午後も散歩や出かけるプログラムがあって、
夕方は、体をゆるめるプログラム。

しっかり使って、ゆるめる。

深く休むために、よく動く。
そして、楽しく動くために、しっかり休む。

よく動けないという人は、
まず、しっかり休もう。

眠れない、リラックスできない、緊張がゆるまない。
そんな人は、よく動いてみよう。

深い休息は、よく動いた人への、
生命の神さまからのごほうび。

そして、よく動ける体は、
しっかり休んだねという、生命の教えです。

■ 本館のプログラム

━━━━━━━━━━━
【2】やすらぎのレシピ
━━━━━━━━━━━

「五目豆腐」

やすらぎの里本館キッチンスタッフの小長谷です。
今日はやすらぎの定番メニュー、五目豆腐をご紹介します。
ミキサーがあれば簡単にできますよ!

<材料>

 豆腐   1丁(400g)
 卵    2個
 白醤油  小さじ2
 塩    小さじ1/4
 絹さや  6~8枚(茹でて千切り)
 芽ひじき 大さじ1 (水で戻す)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*あんかけ
 人参(千切り)
 大根(千切り)
 インゲン(茹でて輪切り)
 一番だし 1・5カップ
 白醤油  大さじ1
 薄口醤油 大さじ1/2
 みりん  小さじ1
 水溶き片栗粉  適量

 出汁で人参、大根を煮て、味付けする。
 片栗粉でとろみをつけ、インゲンを入れる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<作り方>

1、水切りした豆腐と卵、調味料をミキサーに入れかける。
2、絹さや、ひじきを入れて混ぜ、フライパンに油をひき
 熱くなったら一気に流しいれる。
3、弱火で蓋をして、20分焼く。
 裏返して、蓋を取って5分焼く。
4、適当な大きさに切って、あんかけをかけて出来上がり。

ふわ~っと、揚げないがんもみたいで、美味しいですよ。

■ やすらぎの里の食事

━━━━━━━━━━━
【3】高原館の動画が出来ました
━━━━━━━━━━━

高原館の癒しの王子・深沢君が、
高原館の紹介動画作ってくれました。

ユーチューブにアップしているので、
是非、見てください。

■ 高原館の紹介動画

高原館に滞在した方は、
懐かしい風景が見れると思います。

滞在していた時を思い出して、
食事や運動を見直すきっかけになるかもしれませんよ。

■ 高原館について

━━━━━━━━━━━
【4】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は9月15日から3泊4日
高原館に滞在したゲストのみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「トライ&エラー」30代女性

自分らしさ、本来の自分って
何だろうと考える余裕もなく、
あえて考えないようにしてきたここ数年でしたが、
生きづらさを感じてるところに、
やすらぎの里に出会いました。
(この出会い、一生の宝です。)

やすらぎの里に何度も来るようになり、
大沢先生の面談や講座、
スタッフの方々の心遣いと優しさ、
施設の雰囲気のおかげで、
“自分”というものをもっと考えていいんだ、
大切にしていいなだと思えるようになりました。

数年前の私には考えられないことです。

まだまだストレスをためこむことも多いですが、
大沢先生から学んだ、“トライ&エラー”精神で、
少しずつ進みたいと思います。

ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自然の中でゆったり」40代女性

心と体のいやしは、
自然の中でゆったりと、がキホンだなぁと。

温泉の効果も改めて実感。

体を温めることを忘れないでいきたい。
(こちらの露天風呂が大大大好きです!)

断食的な健康法を今後も生活に取り入れてゆきたい。
何か一つはルーティン化したい。

ホントの健康について教えていただきました!
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ひたすら休むことも大切」40代女性

ミニマムな食事でもけっこう平気!
むしろ体調が良くなる。

時々はひたすら休むことも大切。
あくせく楽しもうとしない。

自然を満喫してリフレッシュできました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「心身のリトリートになった」60代男性

自分の心身のリトリートになった。

次は、本館でファスティングに取り組んでみたい。

対応していただいたスタッフの皆さんに深謝!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「いつも楽しい、気持ち良い選択」30代

仕事のストレスで呼吸が浅くなり
自律神経が乱れていました。

ここに来る前にも、仕事でトラブルがあり、
滞在初日はそのことがずっと頭から離れませんでした。

ゆっくり過ごしている内に
心と体がリラックスしていくのがわかりました。

2日目になり広間で過ごしている時に、
ふっと自分が勝手に背負い込んでいただけなんだと気づき、
本来のありのままの自分に戻るのを感じました。

それは全部恐怖心や観念からきているのだと気づきました。

体の面では、全部仕事のせいにして
何もしていなかったので、
治療の先生に「筋肉が全くないよと」
と言われて反省しました。

また仕事でストレスを感じることがあっても、
今回教えていただいた呼吸法や瞑想や
顔ヨガを毎日続けてストレスにも
強い心と体にしようと思いました。

次回滞在する時には
その結果を出るような生活を送っていこうと思います。

いつも楽しい、
気持ち良い選択を忘れないようにします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「思っていたよりも辛くなく過ごせた」20代女性

初めての断食だったので、不安もあったのですが、
プログラムや断食メニュー(ごはん)が
充実していたので思っていたよりも
辛くなく過ごすことができました。

また、伊豆高原の自然の中で
普段は行わない体操やウォーキングをして、
リフレッシュにもなり良かったです。

今回の滞在を通して日々の食生活を見直して
健康的な行動をしていこうと改めて感じました。

また食べることの有難みを知ることもできました。

3泊4日ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「次へのステップ」50代女性

初めはこれからどうなるのかと
不安と期待でいっぱいでした。

でも以前来られた方に色々流れや
まわりのことを食事の時に聞き、不安もとれてきました。

体調もすぐれなかったりした日もありましたが、
アドバイスをいただいたりして、
乗り越えられました。

一つ一つの講座がとても楽しく、
顔ヨガの先生も体の美しさにおどろいたり
色々発見があり、勉強になりました。

最終日のサイレントウォーク良かったです。
同じ目的の人達と山の方へ歩き、美しい自然をながめ、
帰り道では、皆さんの後姿を見ながら、
またひとりひとり家に戻って活躍するんだなぁ~と。

自分の又、次へのステップがふめそうです。
ありがとうございました。
■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【5】 編集後記
━━━━━━━━━━━

今朝はみんなと「池の里」へ里山散歩。

稲刈り真っ最中で、
あちこちに刈り取った稲が干してあります。

実家にいた頃は、稲刈りも手伝っていたので、
稲の乾いた匂いは、子供の頃を思い出します。

黄金色の稲、真っ赤なヒガンバナ、
空を舞うトンボ、稲をついばむ鳥の鳴き声、
乾いた風とうろこ雲。

秋を全身で感じる、里山散歩でした。

大沢

池の散歩

2005 (C) Yasuraginosato

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ