『 やすらぎ通信 』 第360号 【睡眠と体温】

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
『 やすらぎ通信 』  第360号 週刊 2011.8.19
 ~ 断食のプロが教える・からだをリセットする方法 ~
やすらぎの里・ホームページ http://www.y-sato.com/
高原館・ホームページ http://www.y-sato.com/kougenkan/
日記ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/ysato/
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
伊豆高原も暑い日が続いていましたが、
今朝は曇り空で、いくぶん涼しい感じがします。
夕方から、雨の予報で、
この雨を境に、暑さもやわらぐようです。
雨が降る前に散歩しておこうと、
ゲストのみんなは、今朝も日の出を見に、
朝早くから、元気に歩いていました。
朝からみんなで元気に歩いているのを見ると、
こっちまで、元気が出てきますね。
高砂ユリが満開の伊豆高原から、
今週もやすらぎ通信をお送りします。
【目次】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】睡眠と体温
【2】おすすめのCD
「ハーモニック・レゾナンス 」
【3】寄せ書きから
【4】編集後記
■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/267.html
■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/price.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】睡眠と体温
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人間には、一日の中で体温が変動する、
体温リズムというものがあります。
体温が低くなると活動性が低下して眠くなり、
体温が高くなると活動的になります。
普段、よく眠れる人は日中に体温が高く、
夜になると体温が下がってきます。
毎日の生活に、このリズムを合わせると、
スムーズな睡眠がとれるようになります。
昼と夜に体温差をつけるのがポイントです。
朝~日中にかけて、20~30分くらいの運動をして体温を上げて、
眠る1~2時間くらい前に、お風呂に入るようにします。
お風呂に入ると体温が上がりますが、
その後1時間くらいすると体温が下がり、
眠りやすい状態になります。
不眠で悩んでいる方は、
できれば夏もシャワーだけではなく、
半身だけでもいいので、ぬるいお湯に使って、
体温を上手にコントロールできたらいいですね。
■ やすらぎの里の滞在メニュー
http://www.y-sato.com/261.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】おすすめのCD
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ハーモニック・レゾナンス 」
夜のヨガのBGMで使っている、
ヒーリングのアルバムです。
クリスタルボールの静かな音色が、
日中に高ぶった気持ちを静めてくれます。
もう2年くらい、夜のヨガのときにかけているので、
僕にとっても、仕事の終わりの音楽のようになっています。
一日の中で、自分のいつものパターンがあると、
自律神経の切り替えがスムーズになりますね。
購入したい方は、アマゾンなどのネットショップで調べると、
簡単に手に入りますよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やすらぎの里では来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。
滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。
その中の一部をご紹介させていただきます。
——————————————————
久しぶりのやすらぎの里でした。
生活の環境が大きく変わり、
体に悪いことだと頭ではわかっていても、
毎日を乗り切ることで精一杯。
ダメなのにと分かっている分、
さらにしんどくなって・・・。
これはもうダメだと思って、
思い切って一週間休みを取りました。
嫌で仕方がなかった生活から、
抜けられて、心底ほっとしています。
本当に来てよかった。
すてきな一週間を過ごさせていただきました。
スタッフのみなさんに、心から感謝です。
30代 女性
——————————————————
夫婦で初めて参加させて頂きました。
普段、2人で大食していたせいで、
断食は正直つらかった(泣)
でも、静かな環境と
気持ちのいい温泉とマッサージで、
なんとか乗り越えられました。
今回、体験したことを日常生活に生かして、
夫婦で健康に過ごしたいです。
みなさんとの素敵な出会いに感謝します。
30代 女性
■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/266.html

コメントをどうぞ