「News Letter Vol.8 」

●目次
○八ヶ岳の森から「さわやかな季節です」
○特集「水の正しい飲み方」
○フォルスの台所から「朝食の献立、フォルスのレシピより・夏野菜のキッシュ」
○情報スクランブル「身体にいいこと始めてみませんか、美味しいお店紹介、書籍紹介


  
【八ヶ岳の森から】
「さわやかな季節です」
 夏の暑さも峠を越して、クーラーをつけなくてもいい日が多くなっているのではないでしょうか。標高1000mの八ヶ岳山麓は、朝夕はぐっと涼しくなり、もう扇風機もいらないほどです。今コスモスが満開ですすきの穂も開き、紫色の萩の花が咲き、秋の気配も感じさせるこの頃です。
 このような季節になってくると夏の間にしていた不摂生のつけが出てくる人が多いようです。例えば、クーラーの利いた部屋にばかりいたりして、あまり汗をかくことがない割には、冷たいものばかり飲んで余分な水分を体の中にため込んでいるようなことがよくあります。
 夏はお日様に当たって身体に陽気を取り入れ、キュウリやトマト、スイカなどのような水分が多く利尿作用があるような食べ物を取って、しっかり汗をかくようになっています。それが出来ないと、たまった水分が、涼しくなった秋から冬にかけて鼻炎や冷えにつながってきます。
 暑いときはしっかりと暑さを感じ汗をかき、寒いときはお風呂で下半身をしっかり暖めると、次の季節が巡ってきたときに調子がいいのです。
   「こんにちは大須賀です」
 7月の後半からフォルスの厨房に強力な助っ人が現れました。大須賀さん、通称「さよちゃん」は自然食の料理を作って食べさせるのが、自分がご飯を食べるのよりも好きな25才の栄養士です。暇さえあればこつこつと新作メニューに取り組んで、フォルスの調理に新しい風を吹き込んでくれています。近頃1才半になる長男の「玄」がやんちゃぶりを増し、かみさんが調理にかかりきりになれなくなっていた頃なので、必要なときに、必要な人と出会うよういなっているものだと感心しています。
 「さよちゃん」のおかげで、フォルスも「断食道場」ではなく「食事療法施設」として着実にステップアップしています。そのようなことで現在フォルスの1週間の治療付きコースの食事内容は次の3つの中から自由に選べるようになりました。
・治療食:1日2食、1食400~500Calの   低カロリーの自然食
・基本食:1日2食、ご飯、漬け物、味噌汁のみで   1食250Calの超低カロリー食
・健康断食コース:ジュースやお澄ましを飲みなが   ら、3日間絶食し3日回復食を取ります。 


「水の正しい飲み方」
 近頃、雑誌やテレビなどで「水を飲んで痩せる、とか健康になる」というような記事をよく目にします。人間の70%は水分だから、水をもっと飲みましょう。なんだか説得力があるような気がしますが、本当なのでしょうか。
 確かに水は人間にとって欠かすことが出来ないものです。食べ物を食べなくても1~2週間は何ともありませんが、水をそんなに長い間飲まなかったら命に関わってきます。しかし、たくさん取ればいいと言うのは疑問です。あらゆる動物の中で器を使って水を飲むのは人間だけです。他の動物は水を直接なめるようにして飲んでいます。そうやって少しづつ飲むと身体が欲する量だけ飲んで、満足することが出来るのですが、人間のように器を使って飲むと一度にたくさんの量を飲むことが出来るので、ちょうどいいと思う前に飲み過ぎてしまうことが多いようです。それでもアメリカなどのように湿度が少ない乾燥した地域なら良いのですが、日本のように湿度が多い地域ではよけいに取りすぎが問題になってきます。
 漢方の立場から見ると、体質的に身体の水分代謝がいい人は水をある程度とっても問題ないのですが、水分代謝の悪い人、具体的に言うと、むくみ、冷え、鼻炎がある人、尿の出が悪い人、下痢しやすい人ような人はあまり水分を多く取りすぎると身体に負担がかかり、よけいにそれらの症状がひどくなるので、水分は控えめにした方がいいでしょう。
 体力があり、暑がり、汗っかきでよく動くような人はどんどん水を飲み、老廃物を出すのはいいことですが、水分代謝の悪い人が、水を飲みすぎると泌尿器系に余計な負担がかかり、ますます水分代謝が悪くなります。今若い女性の間で、「コントレックス」という水を飲んで痩せるのがはやっているようです。これはこの水の効果で痩せているのではなく、水を飲むことにより、他の食べ物を食べなくなっているだけで、この水でなくともお茶でも、他のミネラルウォーターでも効果は同じ事です。ただしあまりまじめにやりすぎると人によっては、冷え性がひどくなったり、むくみがひどくなったりします。自分の体質をよく見極めてやらないと、痩せるどころか、水太りになってしまいます。
 水の正しい飲み方は、のどが渇いて飲みたくなったら、一回に少しづつ乾きがおさまるまで、何回かに分けて飲むようにするのが正しい飲み方です。


【フォルスの台所から】
「朝食の献立」
 ・天然酵母パン(クルミ・レーズン) ・ハーブティー
・朝取りコーンのスープ
 ・南瓜のサラダ
 ・夏野菜のキッシュ
 ・三色ピーマンのソテー
 ・巨峰のゼリー
 この季節になると近所の農家さんの無人販売所にはとれたてのとうもろこしがたくさん並びます。とうもろこしは鍋の火が沸いてから取ってこいというくらい鮮度が味に影響する野菜です。新鮮なとうもろこしはもちろんシンプルにゆでて食べるのが一番美味しいのですが、スープにしてもとうもろこしの自然な甘さが出て、とても美味しいものです。おいしさのこつは、だし汁に実を剥いた後の芯を入れて煮ることです。芯の甘さが出てより一層うまみが増すようです。この季節は色々なお野菜がたくさんあり、献立を立てるのが楽しみになる季節です。文枝


  「フォルスのレシピより」
○夏野菜のキッシュ
 普通キッシュというとチーズやバターがたっぷりで、いかにも高カロリーという感じですが、このキッシュは油は全く使っていないので、低カロリーでヘルシーなものになっています。材料は季節の野菜を中心に工夫してみると良いでしょう。 
「材料」
ジャガイモ   中2個 スライスしてレンジで
            柔らかくしておく
キャベツ   大葉3枚 千切り
トマト     小1個 うす切り
ズッキーニ   1/2本 輪切り
パン粉    大さじ1
完全粉    大さじ1
卵        1個
 「作り方」
1、完全粉と卵をミキサーにかける
2、パイ皿にクッキングシートを敷き、ジャガイモ を1にくぐらせてパイ皿に敷き詰める
3、きゃべつの線切りを1に混ぜ、1ごとジャガイ モの上にのせる
4、その上にトマトとズッキーニを並べパン粉を たっぷり振りオーブンで200度で20分焼く
5、オーブンから出して、少しさまして扇形に切り トマトケチャップをかけてできあがり


【情報スクランブル】
「体にいいこと始めて見ませんか」
○「タオ・プレイス」
 名前だけ聞いたら何の団体なのだろうという感じですが、気功や太極拳を教えているところです。気功を教えてくれるところはいくつもありますが、気功の本質的なところを教えてくれるところは、あまりありません。このグループは、気功や太極拳、中国武術を教えてくれる中で最もお勧めしたいグループです。ここはテクニックだけではなく、その背景にある思想の本質的な部分を教えてくれますし、「人間は何のために生まれてきたのだろう」「人間はこれからどう生きていけばいいのだろう」というような根元的な問いにも答えてくれるところです。
 気功や太極拳の他にも心理学の講座やカウンセリングなどもあり、自分の生き方に疑問を抱いている人もいってみるとおもしろいと思います。
 連絡先 〒107 東京都豊島区高田 3-12-14
      TEL 03-3590-5759


  「美味しいお店紹介」
○クレヨンハウス / HOME・広場
 東京都港区北青山3-8-15
      TEL 03-3406-6492
 地下鉄銀座線・表参道駅より徒歩3分
 落合恵子さんのお店として、あまりにも有名である、ここ「クレヨンハウス」は絵本の読める喫茶店としてスタートして18年。一貫して、食べ物を含め、子供をとりまく環境を真剣に考えてきている。
 「 HOME」はフランス料理風コースメニューで、ランチとディナーを提供。どちらも野菜をふんだんに取り入れた内容。「広場」は、カジュアルなレストランで日替わりバイキング形式を取っている。
 また、ティータイムのケーキは「ケーキおばさん」と呼ばれている28名の主婦のスタッフが交代で焼いたもの。定番ケーキの他、自分の得意なケーキも焼いて、これを目当て来る方も多い。
○ヘルシー館
 千代田区六番町4 朝日六番町マンション2F
TEL 03-3263-4023  JR 市ヶ谷駅より徒歩4分
 一食わずか500カロリー、数種類あるケーキが70~90カロリーというから、ダイエットに心を砕いている女性にはうれしいお店。それも満足いくボリュームなので空腹感など感じないところがまたうれしい。オーナーは元栄養士なので、カロリーだけでなくビタミン、ミネラルなどバランスのとれた献立だ。シンプルな量とカロリーでいかにたくさん食品がとれるかを常に考えている。


「書籍紹介」
 ○にんげんだもの   相田 みつを 著  文化出版局
  フォルスにいらしたことのある方は、廊下にこの方の書がぶら下がっているのに気づいた方も多いのではないでしょうか。相田みつをさんの言葉は昔からとても好きで、私の精神的な支えの言葉にもなっています。人間らしい、慈悲に溢れた言葉が多く、私もこんな気持ちで全ての人に接することが出来ればと思っています。この本の一部を紹介します。
 「つまづいたっていいじゃないかにんげんだもの」
つまづいたり、ころんだりしたおかげで、物事を深く考えるようになりました。
過ちや失敗を繰り返したおかげで、少しづつだが、人のやることを温かい目で、見られるようになりました。
何回も追いつめられたおかげで、人間としての自分の弱さとだらしなさをいやというほど知りました。
だまされたり、裏切られたりしたおかげで、馬鹿正直で、親切な人間の温かさも知りました。
そして・・・
身近な人の死に逢う度に、人の命のはかなさと、今ここに生きていることの尊さを骨身にしみて味わいました。
人の命の尊さを骨身にしみて味わったおかげで、人の命を本当に大切にする、本物の人間に逢うことが出来ました。
一人の本物の人間に、めぐり遭えたおかげで、それが縁となり、次々にたくさんの良い人たちにめぐり逢うことが出来ました。
だから私の周りにいる人たちは、みんな良い人たちばかりなんです。

「そのときの出会いが人生を 根底から変えることがある 良き出逢いを」
 あなたにめぐり逢えて本当に良かった。
 生きていて良かった、生かされてきて良かった。
 あなたにめぐり逢えたから。
 つまづいてもいい、ころんでもいい
 これから先 どんなことがあってもいい。
 あなたにめぐり逢えたから。
 ひとりでもいい、こころから
 そういってくれる人があれば

「この世は、わたしがわたしになるところあなたがあなたになるところ」
トマトにねえ、いくら肥料やったってさ、メロンにはならねんだな。
トマトとね、メロンをね、いくら比べったってしょうがねんだなあ。
トマトよりメロンの方が高級だなんて思っているのは人間だけだね、それも欲の深い人間だけだな。
トマトもね、メロンもね、当事者同士は、比べも競争もしてねんだな、トマトはトマトの命を精いっぱい生きているだけ、メロンはメロンの命を命いっぱい生きているだけ
トマトもメロンもそれぞれに、自分の命を百点満点に生きているんだよ
トマトとメロンをね、二つ並べて比べたり、競争させたりしているのは、そろばん片手の人間だけ、当事者にしてみればいい迷惑のこと
「メロンになれ、メロンになれ、かっこいいメロンになれ!金のいっぱいできるメロンになれ!」と尻ひっぱたかれて、ノイローゼになったり、やけのやんぱちで、暴れたりしているトマトがいっぱいいるんじゃないかなあ

「いいことはおかげさま わるいことはみからでたさび」

「くるしいことだってあるさ人間だもの 迷うときもあるさ、凡夫だもの
 あやまちだってあるよ、おれだもの」

「弱きもの人間、欲ふかきもの人間 偽りおおきもの人間 そして人間のわたし」

「やれなかった やらなかったどっちかな」

「ともかく具体的に動いてごらん 具体的に動けば具体的な 答えが出るから」

「あなたがそこにただいるだけで その場の空気が明るくなる
  あなたがそこにただいるだけで みんなの心がやすらぐ そんなあなたにわたしもなりたい」


   
 【寄せ書きから】
 フォルスでは来ていただいた方が、お帰りの際に寄せ書きを書いてもらっております。ほんの気まぐれで始めたことだったのですが、今になってみると一番の宝物になっています。こちらにいらしたときには是非開いてみて下さい。

 以前から一度「断食」というものに挑戦してみたいと思っていました。友人がフォルスに来て、良かったと言うので、これは行くしかない!とすぐに決めて参加しました。ここしばらくどうも体調がすっきりしない感じだったし、風邪引きやすくなって、頭痛がして・・。そういう状態が少しでも改善できれば、と思って。3日間ぐらいだったら全然平気かと思っていましたが、朝起きてもちからは出ないし、ふらふらするし、胃はむかつくし・・・で。どうなることかと心配しましたが、現金なもので、食事が出るようになってからすっかり元気になって自分でも驚いています。食べ物の大切さ、有り難さをつくづく感じた一週間でした。ボーっと出来て幸せでした。先生奥さん、本当に色々とお世話になりました。そしてこの一週間をともに過ごした仲間たち、皆さんのおかげで楽しくすごせました。有り難うございました。         34才 女性

 出発前の不安、のんびり過ごした一週間、とてもふだんの生活では得られない体験でした。アトピーとの生活をゆっくり、じっくりさよならできるとても良いきっかけになりました。今度は母を連れて来たいです。           24才 女性

 長いようで、短く感じた3日間。今回そろったメンバーに色々励まされて、無事難なく一週間過ごすことが出来ました。みんな有り難う。
 自分の目標を全てクリアしたわけではないけれど、プラスになるものをいっぱいもらえたような気がします。生活面、精神面、色々な自分を見つめなおすきっかけを与えて下さったので、これから少しでも長く今の気持ちの持ち方を大事にして頑張りたいと思います。         25才 女性

若い女性に囲まれ、少し背伸びしてヤング気分の一週間でした。周りの女性はよく考えてみれば、自分の子供たちと同世代で、その比較は結構参考になりました。断食は苦しいものと承知の上での参加でしたが、やっぱりそれなりに苦しいものではありましたが、しかし、こうすることにより向こう一年間健康で爽やかな生活が送れると思うとうれしくなります。また機会を見つけて参加したいと思います。
 51才 男性
 

 
 本当に来て良かった。まさにこの一言につきます。最初の検査ではバラバラだった数値も、平均されたし、吸い玉の後もほとんどつかなくなったし、胃の調子もだいぶ良くなりました。これも先生、お組まさ、スタッフの皆さんのおかげです。有り難うございました。あと、なんと行っても南アルプス、八ヶ岳、富士山が眺められる超穴場的土地柄、この季節朝の散歩はホントお勧めです。あと私をとりこにした乗馬。これにははっきり言ってはまりました。また次回来たときに、乗りに行こうと考えています。あっと言う間の一週間でしたが一緒に頑張ってきた皆さん、仲良くなれて良かったです。有り難うございました。         28才 女性
     
 一週間は長いかなと思っていましたが、あっというまでした。始めの一日二日は断食反応でイライラ+脱力でどうなるか不安でしたが、後半は山に登ったり、つりをしたりと大変充実していました。
 一日目、二日目のつらさを思い出して、これからは自宅でも少し頑張りたいと思います。今回行かれなかった観光地、名所があるので、またよろしくお願いします。          29才 女性

 「身も心もリフレッシュ」というのはこう言うことだと身をもって体験できました。ありがとう。
  63才 女性
 楽しくて仕方のなかった仕事が、苦痛に変わる生き方を変えなくっちゃ、と思い始めたときに目に飛び込んできたのが「クレア」の記事でした。即実行に移して、なんだか新しい生き方、暮らし方に向けての第一歩を踏み出しました。久しぶりに本当に楽しかった。目的の体重減も果たし、喜び倍増、新しくできた仲間たちとの交流も続けていきたいと思っています。先生奥様本当に有り難うございました。
 40才 女性


   「編集後記」
 今年の夏もたくさんの方がフォルスに来て、皆さん何か自分なりのおみやげをもって帰ってくれたようです。そんなことで、8月はゲストの方の対応に追われて、ニュースレターを出すことが出来ませんでした。といいつつも子供と遊びに行く暇だけはあるのですが。
 八ヶ岳山麓はもう、少しだけ秋の気配を感じることが出来ます。青く澄んだ高い空、うろこ雲、虫の声、すすき、萩の花・・・。こんな季節になると、あまりばたばたしないで、ゆっくりとお茶でも飲みながら、本を読んだり、手紙を書いたりしたくなります。八ヶ岳の山麓は、秋もいい季節です。      大沢

コメントをどうぞ