やすらぎ通信 Vol.87 【 酵素で健康に 】

【目次】

○酵素で健康に
○やすらぎのレシピ 「 酵素玄米 」
○情報スクランブル
「 書籍紹介 」話し上手な人のアドリブの技術
「 妊娠力向上合宿 」
「新しい家族が増えました」
○寄せ書きから
○編集後記


【 酵素で健康に 】

酵素と聞いて、すぐにピンときた方は、健康に関する意識の高い方ですね。

「酵素とは」

ウィキペディアには次のような説明があります。

「酵素(こうそ)とは、生体でおこる化学反応に対して触媒として機能する分子である。

酵素は生物が物質を消化する段階から、
吸収・輸送・代謝・排泄に至るまでのあらゆる過程に関与しており、
生体が物質を変化させて利用するのに欠かせない。

多くの酵素は、生体内で作り出される、タンパク質をもとにして構成されています。

そのため、生体内での生成や分布の特性、
あるいは熱やpHにより変性し活性を失う(失活)といった特性などは、
他のタンパク質と同様である。

人類は古来より発酵という形で酵素を利用してきた。

そして今日では、酵素の利用は食品製造だけにとどまらず、
化学工業製品の製造や日用品の機能向上など、
広い分野に応用されている。」

とあります。

なんか、大事なものだっていうのは分かるけど、
私とどんな関係があるの?って感じでしょうか。

酵素の研究で有名なエドワード・ハウエル博士によると、
人の寿命は体内の酵素の量によって決定されるといいます。

さらに酵素の量は、人それぞれに一生の生産量が決まっていて、
生まれた瞬間から、定められた量しか生産されないというのです。

体内で働く酵素は、食べ物を消化する「消化酵素」と、
消化されたものをエネルギーに変える、「代謝酵素」があります。

人の体の中では、いろんな酵素が毎日生産され続けていますが、
その一方で消化や代謝のための大量消費も続けられています。

健康で、若々しくあるためには、酵素をいかに大切に使うかにあります。

そのためには、消費する酵素の量を極力少なくするのと、
外からたくさん酵素を補うふたつの方法があります。

消費する酵素の量を極力少なくする効果的な方法が、断食です。

そして、外からたくさん酵素を補うのが、酵素をたくさんとる「酵素食」です。

———————————————

「酵素食」

酵素は生の野菜や果物、魚、肉、発酵食品にたくさん含まれています。

ほとんどの酵素は熱に弱く、
48度以上に加熱すると破壊され、60度で活性がなくなってしまいます。

そのため、加熱した料理だけだと、
酵素がほとんど取れないため、体内の酵素が減ってしまいます。

生の新鮮な野菜や魚、完熟した果物をふんだんにとると、
酵素もたくさんとることができます。

特におすすめなのは、新鮮な野菜や完熟した果物、発酵食品をたくさんとることです。

しかし、いくら生のものがいいからといって、
すべての食事を生のままとるということは、現実的ではありません。

お米などの穀類、芋、豆、硬い野菜、肉などは、
加熱しなければ、消化もよくないし、美味しく食べられません。

現実的なことも考えると、和風の食事に、
生の野菜や果物を意識的にとるようにする、という位がおすすめです。

具体的には、朝食はお腹が空いている人は、ご飯に味噌汁、生の野菜、味噌汁。

お腹があまり空いていない人なら、果物にヨーグルト位でいいでしょう。

お昼は、お魚の定食かとろろそば。

夜は、たっぷりの生野菜に根菜の味噌汁、
ご飯が少しに、お魚か週に2回位お肉という感じです。

外食が多くて、野菜がしっかり摂れないという人は、
フレッシュな野菜か果物のジュースを摂るといいです。

おすすめは、人参とりんごにレモンをちょっと入れる人参ジュース。

それも無理な方は、市販のやつでもいいので、野菜ジュースを飲んで、
コンビニのサラダでもいいので、食べるようにしましょう。

また、酵素を補給する上で、欠かせない食品が発酵食品です。

発酵食品は発酵がすすむ過程で、酵素が大量に生成されます。

発酵食品を定期的に摂ることで、酵素不足を補うことができます。

発酵食品というと、ヨーグルトという人がいますが、
日本の発酵食品も積極的に摂りたいですね。

納豆、漬物、味噌、醤油、干物など、
生のものでは摂れない、いろんな酵素が発酵食品には含まれています。

新鮮な野菜やお魚、完熟の果物、そして発酵食品をしっかり摂ることで、
食品に含まれる酵素をたくさん補給できます。

人間の身体の中には、食べ物を消化する消化酵素と
消化されたものをエネルギーに変える代謝酵素があります。

どちらも潜在酵素という体の中に備わっている酵素の元から作られています。

個人差はありますが、酵素を作る能力は限りがあり、
食べ過ぎたり、飲みすぎたりすると消化酵素をたくさん使うので、
代謝酵素が不足してきます。

代謝のいい体にしていくために、酵素を大事に使いましょう。

———————————————

「酵素と断食」

現代人は、お腹が空いたから食べるというだけでなく、
楽しみやストレスの解消のために食べることが多くあります。

空腹を満たすために、自然のものを食べているだけなら、
消化酵素を浪費することはありませんが、
ストレスの解消のために異常に食べるのが続くと酵素が不足してきます。

とは、言っても、なかなか理想通りの食生活が難しいという方もいます。

そんな方は、断食をすることで、消化酵素の消費を一気に減らし、
余った酵素を代謝に回そうというのが、断食の大きな目的です。

普通に食事をしていると、一日に唾液や胃液、
胆汁、膵液、腸液などで、3~6リットルの消化液が出ています。

なんと大きなペットボトル、2~4本分です。

すごい量ですね。

断食すると、それらの分泌が最低限の量で済みます。

当然、それらを作り出している内臓も休まります。

また、食生活が乱れていると、未消化の食べ物が腸の中で異常発酵して、
悪玉菌が増えて、善玉菌が少なくなります。

お腹が空になると、悪玉菌の餌がなくなるので、
死滅して、善玉菌が住みやすい環境になります。

そこに、フレッシュなジュースや、酵素飲料を入れてあげると、
善玉菌の餌になり、腸内が善玉菌で満たされるのです。

こうなると、消化酵素が少量でも活発に働くようになり、
余った酵素が、代謝に周り、新陳代謝も活発になってきます。

断食をすると体重が減りますが、それよりも体がリセットされて、
体が変わり、新陳代謝がよくなるというのが、一番の大きな効果なのです。

———————————————

「酵素と睡眠」

人間は夜行性の動物ではないので、日中に動いて、夜に休むようになっています。

逆に、消化や代謝に使われる酵素の多くは、体が休んでいる夜に作れています。

ところが、夜遅く食事をすると、
食べ物を消化するために酵素が使われ、酵素を作る働きがストップしてしまいます。

さらに、脂っこいものや酵素がまったく入っていない、
ジャンクフードなどは、大量の酵素を消費します。

本来は、夜に作られて、蓄えられなければいけない
酵素が使われる一方になり、酵素が不足してきます。

その結果、消化不良になって、腸内で異常発酵したり、
代謝が悪くなって、冷えやむくみが生じてきます。

それでは、何時までに夕食を食べればいいのか?

私は、9時までに食べるようにしています。

だって、9時過ぎは夕ではなく、夜ですよね。

9時過ぎになるときは、夜食だと思って、
具沢山の味噌汁や豆腐やお野菜など、軽めの食事にしています。

毎日、9時過ぎになるという人は、夕方、お腹の空く時間に、
おにぎりやバナナなど、主食になるものを食べて、
夜はあっさりしたおかずと汁ものくらいにできたらいいですね。

そうすれば、夕方お腹が空いて、お菓子を食べ過ぎたり、
遅い時間にたくさん食べるのを控えることも出来ます。

特に、胃腸が弱く、消化の悪い人や、代謝の悪い人は、
夜は、酵素を蓄える時間ですので注意しましょう。

酵素をしっかり補充して、元気に過ごしてください。


【 やすらぎのレシピ 】

「 酵素玄米 」

今回は、先月から始めて、ゲストの方に好評の酵素玄米の炊き方を紹介します。

玄米と小豆とお塩を圧力釜で水加減、火加減など、いくつかの約束事を守りながら炊き、
その後、40度の専用の保温釜で3日間、1日1回かき混ぜ、発酵させたご飯です。

普通の玄米ご飯と違い、
保温を始めて3日目には色が濃くなり、もちもちの食感に変化していきます。

発酵して酵素が多くなっていて、消化がいいので、
玄米をしっかり消化できない胃腸の弱い方にもおすすめです。

「 酵素玄米の炊き方 」

1、玄米1升、小豆0.5合を計り圧力鍋の内釜に入れる。

2、浄水器の水を直接流せる場合は流しながら、泡だて器を使って、
右回転(時計回り)しながら、米を洗います。

3、一度、ザルに移します。

4、今度はボールにザルを入れて、水のなかでゆすって洗います。

5、しっかり水切りをして、内釜に米を戻します。

※このとき手で米を触ってはいけない。

6、水を1升入れます。水の加減は新米なら9.5合、乾燥している米なら10.5合。

7、天日干しの天然塩を大さじ1弱)とり、泡だて器で、右回転(時計回り)し、
  タイマーを使い、3分以上かけて、ゆっくりと塩をとかす。(これで電気分解をしている)

8、水が白くにごってきて、米がみえなくなるぐらいになったらOKです。

9、外釜に1.5合の水を入れ、内釜を外釜の中心に入れます。
  このとき内釜の外に米がついていないかチェックしてから入れます。

10、タイマーを25分にセットし、7分位の火力にします。
25分後におもりが動くぐらいだと丁度いい火加減。

11、タイマーが鳴ったら、すぐ13分にタイマーをセットし、
火はいじらずにそのまま7分位の火力で。

12、13分前後におもりが静止する。(おもりの音が止まればいい。)

13、おもりが静止したら、5分位の火力にしてタイマーを15分にセット。

14、タイマーが止まったら火を止め、タイマーを50分にセットし、蒸らす。

15、50分たったらおもりをはずしてふたを開け、内釜を取り出し布巾の上などに出す。

16、炊き上がった玄米を保温ジャーにプラスチックのヘラで移す。
   このとき、30分前にはジャーの電源をいれておく。

17、3日間酵素を育てるあいだ、1日1回は酸素を増やすために上下をかえす。

18、だんだん、ご飯が小豆色になって、香ばしい匂いになってきます。
   3日目から7日目の間が、おいしい目安です。


【 情報スクランブル 】

「 書籍紹介 」

○話し上手な人のアドリブの技術   大谷 由里子著  中経出版

大谷さんは、元・吉本興業の名物マネージャーで、
現在、年間300回以上、年間一億円以上のオファーがある、人気のカリスマ講師です。

その大谷さんが教える、話し方のコツが満載の本です。

講師をやっているという方はもちろん、営業やプレゼン、
友人との会話などで、すぐに使えて、会話が楽しくなる具体例がたくさんあります。

なるほど、カリスマ講師や芸人さんなど、プロの人たちは、
こんな技術を使って、アドリブを出していたんだと納得。

特に、人前で話す機会のある方には、とっても価値ある内容です。


「 妊娠力向上合宿 」

●日時:10月23日(土)~24日(日)の1泊2日

妊娠力を高めるカラダつくりのスタートに!
子宮や卵巣の血液循環を高める整体マッサージや、
運動が苦手な方でもできる子宝ヨガや呼吸法。

自分の体質を知り、改善法を見つける体質別改善講座や、
池上先生の妊娠力向上セミナー、個別の相談もあります。

「 妊娠力向上合宿・スケジュール 」

●10月23日(土)

13:20  伊豆高原の駅に送迎に行きます

14:00  オリエンテーション(ザクロジュースが出ます)

14:30   整体マッサージとカッピング等の施術
(施術待ちの方は、池上先生と個別の相談も可)

17:00  子宝ヨガ

18:00  夕食(回復食)

18:30  体質別改善講座(大沢)

19:00  妊娠力向上セミナー

20:00  フリートーク、個別相談

●10月24日(日)

 7:00  朝のヨガ、瞑想

 7:30  質疑応答

 9:00  朝食

10:00  駅まで送迎します

「 妊娠力向上合宿・料金 」

通常の滞在費+セミナー代6,000円


「新しい家族が増えました」

家族が増えたといっても、かみさんが出産をしたというわけではありません。

新しく家族になったのは、ミニチュアダックスのオス。

クリーム色の毛並みが、テラと似ています。

近くのホームセンターで、ずっと売れないで、
残ってて、ついに、9ヶ月になってしまった子です。

とてもおとなしい子で、まったく吠えないので、いつも行くたびに見てました。

このまま、飼い主が決まらないと、どうなってしまうんだろうと思いながら、
今週もいる、まだ今週もいるって、心配しながら見てました。

実は、2年位前から、もう一匹ワンちゃん、欲しいねと、かみさんと言っていました。

テラも年をとって来たし、いつまで看板犬として、みんなと遊べるか。

いつかは看板犬を引退して、自宅でのんびりさせてあげようと思っています。

ただ、テラはとってもおりこうさんの犬なので、その代わりになるのは、大変です。

今、家族みんなで、しつけの特訓中です。

ちなみに、名前は「ソラ・宇宙」です。

テラが地球で、ソラが宇宙。

なんか、壮大な名前だけど、実物は、小さいわんこです。

家に来た頃は、とってもおとなしくて、
かなり臆病な感じだなと思っていましたが、
慣れてきたら、だいぶやんちゃになってきました。

散歩の時間になると、溜まっていたエネルギーを
爆発させるように、あちこち、走り回っています。

これから、ときどきテラスにいるので、みんな、一緒に遊んでくださいね。

———————————————

■ テラのファンの方へ

テラが病気になったとか、死にそうだとかいうわけではありませんので安心してください。

テラは、暑さでちょっとバテ気味ですが、まだまだ、現役です。

いつものように、テラスでだら~っとしていますよ。


【 寄せ書きから 】

やすらぎの里では来ていただいた方が、
お帰りの際に、寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、すべてスタッフみんなの活力になっています。

その中の一部をご紹介させていただきます。

  
やはり、ここは「やすらぎの里」だと思います。

いつも笑顔で穏やかに接していただいて、
本当に心がすがすがしく、ゆったりしました。

断食中も含めて、お食事を少しでも美味しく楽しめるようにと、
工夫してくださっていることがとてもありがたく、
この一週間で心と体の充電ができました。

本当にありがとうございました。       30代 女性

———————————————

人間って、食べなくっても、こんなに元気に歩き回ったり、
笑ったり、運動したりできるんだ~!と驚きの毎日でした。

食べることの喜びや感動に新鮮な毎日。

初めての断食でしたが、
生き生き楽しく心身のリフレッシュをすることができました。 30代 女性

———————————————

心の脂肪が取れた感じがします!

乱れた食生活を改善して、シンプルに生活しようと思いました。

贅沢な一週間を過ごさせていただいた、
スタッフのみなさんの心遣いに感謝です。       30代 女性

———————————————
                            
初めて参加しました。

事前に経験者からは「行って体験してみなきゃ、良さはわからないよ」
と言われていましたが、まさにその通り。

プログラムや環境のすばらしさもさることながら、
スタッフのみなさんのさりげない、
それでいて本当に心のいき届いたサービスに癒された気がします。

コンセプトやプログラムや環境が「器」だとすれば、心配り、気配り、サービスは「魂」。

その両方があってのすばらしいやすらぎの里なのだと思いました。

これをきっかけに、生活習慣の見直しをしたいと思います。 40代 男性

———————————————

「編集後記」

今年は台風が来ていないので、海はもぐるには、まだ、いいコンディションが続いています。

先日もちょっとした空き時間に、海パンのまま、軽トラに乗って、海までGo!

海に入っているときは、すべてから開放された気分になります。

まるで、首輪を離した犬のように、野生の力が蘇ってくる感じです。

たっぷり海を堪能して、海から上がり、海岸でぼ~っと海を眺めていたら、
10代の頃、聞いていた浜田省吾の歌を思い出しました。

♪自由に生きてく方法なんて、100通りだってあるさ~♪

自由に生きていくって、仕事をやめるとか、旅に出るとかじゃなくて、
自分の心が、何にも縛られない、自由な心でいられるかだなって思いました。   大沢

コメントをどうぞ