養生館ゲストのみなさんの声 9/6~

9月6日から4泊5日
養生館に滞在したゲストのみなさんの声です。

今週は珍しく半数近くが関西勢。
初日からワイワイガヤガヤ。
ノリがやっぱり違いますね。
江戸っ子も負けじと参戦。
僕の個性と、養生館を選ばれるみなさんの個性が合わさると、どうしても「大人の合宿」になってしまいます。
「きちんと充実感もあり、やすらぎも感じられ、明日への活力も養えた」
なによりの賛辞です。
トレイルウォーク、史上最高速か!  小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「次の一歩となるような気付きが得られた」30代女性

最初に感じていた断食への不安は滞在するたびになくなっていった。
初めての体験がこの施設で本当に良かった。
ゆっくり過ごしただけなのに、きちんと充実感もあり、
やすらぎも感じられ、明日への活力も養えた。
体のことだけを意識して(変わりたいという気持ちで)来たのに、
滞在者と話したり、小針先生の話を聞いたりするうちに、
全然関係ないと感じていた、仕事や人間関係、メンタルの悩みにまで、
次の一歩となるような気付きが得られた。
全体的に愛とエネルギーをたくさんもらえたと思う。本当にありがたいことだと思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分の可能性」30代女性

自分の限界を自分で決めているのは本当だなと思いました。
トレイルウォークが意外と楽しく毎日参加できたり、
早食い大食いの私が、少ない食事をあんなに時間をかけてゆっくり味わえたり、
それも予想にないことでした。
本来の目的に加えて、自分の可能性を見られたように感じました。
自宅に戻っても、どれか一つでも継続していこうと思います。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「大切に食べる」30代女性

子どもの時に太っていたので、親から食べちゃダメと言われて育ったので、
食べたいと思ったりすることが恥ずかしい、悪いことだと思っていました。
だから食べることに関してはあんまり体のことは考えてなかったです。
でもそうすると他のこともだんだん悪くなっていくので、いかんです。
ここでは大切に食べたり、自分のために何がいいかを考えることが多いので、
帰ってもそんな感じでやれればいいと思います。
食べることに対する執着は消えないです。
旅行に行くと絶対地のものを食べたくなる。
でも量はちょっと良くなりそう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「受け止められるスペース」30代女性

旅行に行くといつもスケジュールを詰め込んでしまい、
疲れも取れなければいまいちリフレッシュできないのですが、
今回は頭の中に空間が生まれたような新鮮な感覚を味わうことができました。
仕事が好きすぎることがストレスの原因の一つだと思っていたのですが、
身体に向き合うことでストレスのように感じられたことも、
受け止められるスペースができるんだなあと勉強になりました。
またチャレンジして学びたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「もっと歩こう!」30代女性

自分の体の不調を(膝や腰を通して)気づき、
自分はもっとメンテナンスを真剣にすべきだと思いました。
とはいえ、頭でっかちな割に運動もしてなかったりするので、
もっと歩こうと思いました!
先生の話もおもしろかった。
視点が広がって、それでいて教え込みにしない姿がさすがだと思いました!!
最後にあんなん聞かせられたら、満足するよなーと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「じたばたしました」30代女性

本当に有意義な時間となりました。
来てよかったです。
先生の話がびっくりするほど面白くて、
なんでもっと早めに見せてくれなかったんだー!
とじたばたしました。
持っているものをすべて与える態度や自分で決める、
自分で感じることをサポートしてくれて、
本当の意味で自立することを意図してくれているのが伝わってきて、
ホンモノだなあと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


メルマガ『やすらぎ通信』
~断食の達人が教えるこころとからだのリセット法~

こころとからだのリセット法や食生活の話題、
やすらぎの里のレシピなどを毎週無料でお送りします。

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

コメントをどうぞ