とうもろこしのスープ

梅雨が明け、暑さが一段と厳しくなりました。
夏野菜の美味しさも増してきています。今年は特に
とうもろこしの甘さが際立っているように思います。 
私も自宅で毎週のように頂いています。

やすらぎの里でも金曜日の夜のメニューにとうもろこしの
スープが登場しています。 とうもろこしの甘さをダイレクト
に感じられる一品です。 とうもろこしは炭水化物が主ですが、
胚芽部分に脂質、ビタミン、ミネラルをバランスよく含んで
います。 また、食物繊維も豊富に含まれているので、
便秘の改善、美容の面からも積極的に摂りたい野菜です。

とうもろこしのスープ
つぶつぶの食感が少し残るくらいにします。

【とうもろこしのスープレシピ】
~材料(3~4人分)~
とうもろこし 1本
玉ねぎ    1/4個
小麦粉    小さじ2杯
塩      小さじ1/2杯
胡椒     適量
オクラ(飾り用) 1本
一番だし   500ml
ごま油    適量
片栗粉    適量
~作り方~
1. とうもろこしを蒸し、実を包丁でそぎ落とす。
  芯も使うので半分に切る。
2.厚手の鍋にごま油をひき、薄くスライスした
  玉ねぎを炒める。小麦粉を加えさらに炒める。
3.一番出汁の半量ととうもろこしの芯を2の鍋に 
  入れて20分~30分煮る。芯は取り出す。
4.冷めたら、とうもろこしの実と残りの出しを
  足しながらミキサーにかける。
5.4.を鍋にもどし、塩、胡椒で味をつける。
  水溶きした片栗粉でとろみをつけ、仕上げに  
  茹でてスライスしたオクラを飾る。

やすらぎの里キッチンから、調理スタッフ浜田でした。

コメントをどうぞ