ぐり茶のブラマンジェ

ぐり茶のブラマンジェ

調理スタッフの長澤です。

今日は、久しぶりにやすらぎの里のデザートをご紹介します。
やさしいお味のデザート“ ぐり茶のブラマンジェ ”です。
 
ぐり茶の正式名称は「蒸し製玉緑茶」と言い、
茶葉が「ぐりっ」とよれているその外観から『ぐり茶』と呼ばれています。
もともと伊豆地方独特の呼び方だったのが、
全国各地に広まって一般的な名称になったそうです。

今日のデザートは、そのぐり茶を粉末にした
ぐり茶パウダーを使って作っています。
お茶で飲むと茶殻は処分することになりますが、
パウダーは茶葉を丸ごと粉末にしているので、
栄養が効率的に摂取できるということです。

ぐり茶をはじめとする日本茶には、カテキンやビタミンCが含まれていて、
風邪予防や抗菌作用などの効用があることは良く知られています。
これからは風邪が流行る季節なので、
上手に摂り入れて健康維持に努めたいですね。

【 ぐり茶のブラマンジェ 】

~ 材 料 ~
・豆乳         3カップ
・メープルシロップ   大さじ1
・コーボン       大さじ1
・塩          ひとつまみ
・寒天パウダー     小さじ1
・くず粉        大さじ1/2
・水          20cc
・ぐり茶パウダー    大さじ1
・お湯         大さじ1~2

※ぐり茶ソース
・ぐり茶パウダー    大さじ1
・水          大さじ2~3
・メープルシロップ   大さじ1

~ 作り方 ~

1.くず粉は、水(約20cc)で溶いておく。

2 ぐり茶パウダーは、お湯(大さじ1~2)で溶いておく。

3.豆乳・メープルシロップ・コーボン・塩・寒天パウダー
  を鍋に入れ、よく混ぜてから、中火にかけて木ベラで混ぜ続ける。

4.3が煮立ったら、弱火にしてから3分火にかける。
  その間も木ベラでかき混ぜ続けておく。

5.4に1(くず粉)を入れ、混ぜながら2分火にかける。

6.5の鍋を火からおろし、2(ぐり茶パウダー)を入れて、
  よくかき混ぜてから、再び3分間火にかける。

7.茶漉しで漉しながら、お好みの容器に注ぎ入れ、
  荒熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

8.ぐり茶パウダー・水・メープルシロップを混ぜ合わせて、
  ぐり茶ソースを作る。

9.お皿に盛り付けて、ぐり茶ソースをかけたら出来上がり!
  ソースの代わりに、あんこを乗せても美味しいですよ♪

★50ccのものが約9個できる分量になっていますが、
 気温や火加減などの状況で多少増減します。

コメントをどうぞ