イワシの梅煮

本館キッチンスタッフの長澤です。

こちら伊豆高原では、梅雨の中休みといった感じで、
朝から良いお天気になっています。
ただし、暑い!お日様もピッカピカです!!
梅雨明けが待ち遠しいですね~。

さて今日は、蒸し暑いこの時期に、
さっぱりいただけるお魚料理の一品をご紹介します。

イワシの下ごしらえさえしてしまえば、
あとは圧力鍋で煮るだけの、簡単で美味しいメニューです。

【 イワシの梅煮 】

~ 材 料 (5人分)~

・いわし     5尾
・生姜      1かけ
・梅干し     大1個
・昆布      2枚
・純米酢     100cc
・水       100cc
・濃口しょうゆ  大さじ1
・コーボン    大さじ1

~ 作り方 ~

1.いわしの頭と尾・はらわたを取り除いてから、
  きれいに洗い、2~3等分に切る。

2.生姜は、薄くスライスしておく。

3.圧力鍋に昆布を敷き、1のイワシを並べてから、
  薄くスライスした生姜を入れ、
  梅干しは手でちぎりながらいれる。
  
4.3の圧力鍋に、純米酢・水・濃口しょうゆを入れる。

5.表面にサラシで落し蓋をしてからフタをして、
  強火にかけ、圧がかかってから14分弱火にかける。
  (※イワシが大きい場合は、3~5分ほど長く火にかけます。)

6.火を止めて30分蒸らしたら、出来上がり!
  お好みで、一緒に煮た梅干しや昆布、
  千切りの生姜(分量外)を飾ってください。

※やすらぎの里では、昆布は出汁を取り終わったあとのものを
 利用しています。
 新しいものを使う場合は、水で戻してから使ってくださいね。

コメントをどうぞ