サバの正油煮

本館キッチンスタッフの長澤です。

こちら伊豆高原では、とうとう本格的な梅雨になりました。
雨の日は外出するのが面倒だと感じてしまいますが、
そんなときは、することを何も決めずに、
思い切って一日のんびり過ごしてみてはどうでしょうか?

気が向いたら、温泉や岩盤浴で汗を流すもよし、
静かに本を読んだり、好きな音楽を聴いて過ごすのも、
贅沢な時間の使い方ですよね。
身体はもちろんですが、頭を休めてあげるのも大切ですよ~。(^^)/

さて今日は、「サバの正油煮」をご紹介します。
やすらぎの里では、サバを使ったメニューがたくさんあります。
その中でも特に、どこのお宅にもある材料で作れて、
しかも簡単に出来るレシピになっています。

「今日のおかずは何にしようかなぁ?」と迷った時に、
一度試してみてくださいね! (^O^)/

【 サバの正油煮 】

~ 材 料 (4人分)~

・サバの切り身   4切  
・水        300cc
・日本酒      大さじ2
・みりん      大さじ2
・濃口しょうゆ   大さじ2
・生姜       少々
・ネギ(緑の部分) 適量

~ 作り方 ~

1.ネギは、斜め切り(8切分)にしておく。
  生姜は、スライス(2枚分)しておく。

2.鍋に、水・日本酒・みりん・濃口しょうゆ・生姜を入れて、
  一度沸騰させる。

3.2の鍋にサバを入れ、落し蓋をしてから弱火で6分煮る。

4.食べる前の温める時に、ネギを入れ柔らかくなるまで煮る。

5.サバを盛り付けてから、ネギ(1人2切)を飾って出来上がり!

コメントをどうぞ