『 やすらぎ通信 』ファスティング(断食)の準備食 

『 やすらぎ通信 』 第725号 2019.3.12

~ やすらぎの断食先生が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は朝から快晴!
テラスの向こうには、真っ青な海と澄んだ空。

風もなく小春日和なので、
ゲストのみなさん、テラスで気持ちよさそうに、
お茶したり、ベンチで本を読んだりしています。

朝のテラス

今朝の散歩は「池の里山コース」
朝日で赤く染った山を見ながら、
静かな里山を散歩しました。

朝露で濡れた草が朝日に照らされ、
キラキラ輝き、ウグイスの声が山に響く。
朝もやの立ち込める里山の景色、
川の流れる音・・・。

心が洗われる朝の散歩でした。

城ケ崎桜が満開の伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】ファスティング(断食)の準備食

【2】やすらぎのお料理動画
「自然の恵みケーキ」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら


【1】ファスティング(断食)の準備食

ファスティング(断食)をする際に、
断食前に食事の量や内容を
調整していく食事を準備食といいます。

先週の通信でお伝えしたように、
断食中に頭痛が出る方は、
糖分や塩分、カフェインが急激に減ったことに、
体がうまく調整できずに出ている症状です。

●断食中の頭痛について

断食の一週間くらい前から、
しっかり準備を進めていれば、
断食中も辛い症状が出ないので、
気分よく断食することができます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「断食前の準備食の日数」

準備食はファスティング(断食)の
一週間前から始めます。

○一週間前~3日前
・あっさりした和食を心がける。
・外食で選ぶお店は、定食屋さん、お蕎麦屋さん
・コンビニだったら、幕の内弁当やおにぎりとサラダ、ゆで卵など
・夕食はお鍋がベストです。
・甘い物、味の濃いもの、お酒、コーヒーを
たくさん摂っている方は、徐々に減らしていきます。

○3日前~2日前
・あっさりした和食を腹八分目にする。
・甘い物、味の濃いもの、お酒、コーヒーは、
 一日一回、少量だけにする。

○前日
・あっさりした和食を腹六分目にする。
・甘い物、味の濃いもの、お酒、コーヒーはやめる。

○当日の朝
・朝から食事は摂らないで、水分はちびちび頻繁にとる。

特に、毎回断食反応が出る方や、
断食が初めてで心配な方、
断食の効果をさらに高めたい方は、
準備食もしっかり取り組んでみましょう。

今回は、断食前の「準備食」について紹介しました。

■ 断食について 


【2】やすらぎのお料理動画

3月から養生館の小針先生の後を引き継いで、
養生館の館長としてがんばっている「はるか先生」が、
やすらぎのお料理動画をアップしてくれました。

やすらぎのお料理動画
「自然の恵みケーキ」

ドライフルーツやナッツなど、
自然の素材そのものの優しい味わいのケーキです。

■ 養生館のイケメン王子「心のやすらぎブログ」


【3】寄せ書きから

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は2月20日から4泊5日
養生館に滞在したゲストのみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後の養生講座でした。
拍手がずっと続き、
「アンコール」の大合唱。
みんなと握手、抱擁でお別れしました。

すべてのプログラムを深澤先生に引き継ぎましたが、
3月いっぱいは養生館にいます。

残務整理とみなさんとお話しするのが楽しみです。

小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「とてもクリアに」50代女性

想定を超えた問題に出会ったとき、
たくさんのスピリチュアルな人に会って
答えを見つけようとしたことがあります。

ぼんやりわかりかけてきたことが、
先生のお話でとてもクリアになりました。
これからのご活躍をお祈りします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「楽しすぎる」40代女性

やすらぎの里でたくさんの刺激と癒しをいただきました。
多くの気づきと学び心に残った言葉がたくさんあります。

今回の滞在は人生の中で心に残るビッグイベントです。
楽しすぎる5日間でした。

先生とのご縁をこれからも大切にしていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「楽になりました」40代女性

小針先生の講座を聴いて自分の健康への考え方が、
ガラリと変わりました。
昔と比べればずいぶん楽になりました。

また、ハリー先生に会いに行きます。
はるか先生、養生館にまた来ますので
これからよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「体の主人でありたい」60代女性

小針先生の最後の講座、
本当に楽しくて有意義で心打たれました。

毎年ますますパワーアップしていますね。
そして引き継ぐ深澤先生の若さと
優しい人柄がにじみ出て、ますます癒されます。

お食事も心配りが感じられ大変おいしくいただきました。
私が思ったことは「自分が食べたい」という欲求ではなく、
「自分の体が今何を食べたいか」内臓に語り掛けよう!
って思いました。

内臓たちの声を聴いてあげられる
私の体の主人でありたいと思います。

小針先生ありがとうございました。
そして深澤先生これからもどうぞよろしく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「また帰ってきたい」40代女性

たくさんの愛と勇気をもらえました。
(あと楽しい気持ちたくさん)
ありがとうございました。

あの時、小針先生の一声がなかったら、
あの時、養生館に来ていなかったら、
今の安らいだ気持ちにはなれなかったと思います。

また帰ってきたいと思える場所です。
ありがとうございました。

■ やすらぎの里の体験談


【4】 編集後記

養生館の小針先生から、
はるか先生への引継ぎが終了。

小針先生が丁寧に指導してくれたおかげで、
はるか先生もすっかり館長の風格に。

若くて優しいイケメン先生に、
早くもおばさま達の熱い視線が集まっています。

養生館は予約にゆとりがあるので、
思い立ったら、すぐ参加できます。

新たな養生館で、
心と体を整えてみませんか。

大沢

■ やすらぎ日記

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ