「諦め」

この時期は、
一日ごとに緑が濃くなってきます。
先週までは、山も新芽で淡い色あいでしたが、
今週は鮮やかな新緑です。
畑も採りきれなかった野菜が、
どんどん伸びて、花盛りです。
こちらは、キャベツの花。
こんな風にトウが立ってきて
キャベツの花1
こんな風に花が咲きます。
キャベツの花2
その花の周りには、
モンシロチョウが舞っている。
遠くからは、
ウグイスの気持ちよさそうになく声が。
自然は、大震災のような、
圧倒的な破壊のエネルギーもあるけど、
ほとんどは、こんなにも穏やか。
われわれ人間は、そんな大きな力に、
ただ寄り添って、生かされていくしかない。
それはいい意味での諦め、
そして、真に諦められたときが、
悟りなのかもしれない。
畑で、ひと休みしながら、
そんなことを感じました。

コメントをどうぞ