「蓮根のきんぴら」

やすらぎの里では、
根菜のきんびらを、よく出します。
その中でも、みんなに人気なのが、
蓮根のきんぴらです。
シンプルな料理だけに、
素材と調理のしかたで、味がまったく違ってきます。
蓮根のきんぴら
「材料」4人分
蓮根200g
酒大さじ2、薄口醤油大さじ1/2、濃口醤油小さじ1
ごま油大さじ1/2、塩ふたつまみ、七味、白ごま少々
「作り方」
1、蓮根を薄めの半月切りにして、
酢水(水1リットルに酢小さじ1)につけて、
ざるに上げ、さっと水洗いする。
2、フライパンを熱し、ごま油を入れて、切った蓮根に
塩をひとつまみ入れてあまり混ぜないように炒める。
3、油がなじんだら酒を入れふたをして蒸す。
4、歯ごたえが残る程度になったら、
薄口醤油と塩を入れて、水分を飛ばすように炒める。
5、濃口醤油を入れ、最後に七味、すりごまを入れる。

コメントをどうぞ