「断食と花粉症」

今日は日差しがたっぷりで、
春らしい陽気になってきました。

外に出て、気持ちよくお散歩したいけど、
花粉症がひどくて・・・。

先生、断食で花粉症は治りますか?

この時期になると、面談のときによく聞かれます。

断食をすると、
花粉症の症状が楽になる方が多いです。

伊豆は杉の木も多いので、
花粉の量は多いと思いますが、
それでも症状が楽になるのはどうしてか?

これは、体内の慢性炎症が治まっているからです。

普段、食べ過ぎたり、飲み過ぎが続くと、
胃腸の粘膜が荒れて、炎症を起こします。

胃腸は人体で最大の粘膜なので、
ここに慢性的な炎症があると、
目の回りや鼻など外側の粘膜にも炎症が出やすくなります。

さらに、不規則な生活、寝不足、ストレスが重なると、
ステロイドという炎症を抑えるホルモンを分泌する
副腎の働きが低下して、さらに炎症がひどくなります。

断食で花粉症が楽になるのは、
食べないことで、胃腸の粘膜の刺激を減るからです。

さらに、たっぷり睡眠をとって疲れをとり、
温泉やマッサージでストレスを減らすことで、
副腎の働きが活発になると、
ステロイドホルモンの分泌も活発になり、
炎症を抑える力が高まるのです。

この効果は、花粉症に限らず、
アトピーなどの慢性炎症がベースになっている症状には、
同じような効果があります。

満開になった河津桜。
濃いピンクの花びらと菜の花の彩りが、
春爛漫って感じです。

コメントをどうぞ