「クチナシの花」

クチナシの花が咲いています。

クチナシの花

絹のような白さと甘い官能的な香り。

シルクのドレスをまとった
大人の女性をイメージするな。

ちなみに、真ん中の黄色い実は、
栗きんとんの着色に使われます。

この実が熟しても開かないことから、
クチナシの名前がついたとか。

それにしても、
うっとりするような香りだな~。
(‘-‘*) 大沢

“「クチナシの花」” へのコメントはありません。

  1. 保々恭子

    私たちの滞在中、くちなしの花がどこかにあったのですね?
    気がつかなくて残念!!

    新しい「食」の知識をいただきました。
    我家の食卓にできる限り取り込んで、健康な身体になれるよう、頑張っていきたいと思っています。

    自宅に帰って早々の今夜の夕食は、とりあえずマル。
    失敗したらまた来年の今頃、お世話になりま~す!!

コメントをどうぞ