気づきのリトリート

7月6日(土)1泊2日でおこなわれた、
「気づきのリトリート」

今回もいろんな気づきがありました。

ゲシュタルトセラピーのワークでやった、
「今、ここ」で起こっていることを、
自分の思考を通さず、そのまま感じる。

やってみると、自分が止まることなく、
考え続けていることに気がつきます。

どんなにきれいな景色を見ても、
すばらしい音楽を聴いても、
頭が考えでいっぱいになっていると、
心に響くことなく、ただ流れていくだけ。

忙しい日常から離れて、
少しの間、考えるのをお休みして、
ただ、景色を眺めたり、歩いたり、ヨガをする。

やすらぎの里で毎日やっていることは、
ゲシュタルトセラピーのワークそのものなんだ。

そんなことを感じた「気づきのリトリート」でした。

梅雨が明けて、すっきり晴れた朝、
サイレントウォークで海岸まで行って、
海の近くでやった瞑想の後、みんなでイェ~ィ!

気づきのリトリート (2)

よく見たら、ずっと遠くに、虹が出てるじゃないか。
海からの風が気持ちよかった~。
\(⌒▽⌒)/

コメントをどうぞ