「もともと持っている力」

土曜日は、一週間滞在していたゲストのみんなが帰る日。

来たときは、それぞれに疲れやストレスを抱えて、
ちょっと不安そうな顔をしている人もいます。

だけど、帰りの日は、
みんなが本当に生まれ変わったような、
生き生きとした表情になります。

そして、一緒に滞在していた人達と、
まるで、何十年来の友達のようになって、
楽しそうに話している。

何が、みんなを元気にしているのか?

やすらぎの里のプログラムか、
スタッフの笑顔か、
僕の優しさか・・・(^^;)

いや、それらはすべて、
その人がもともと持っている、
生き生きとした命の働きが、
充分に働いている現われ。

何かに頼らなくても、
自分には、もともと持っている、
生き生きとした力が充分にある。

自分がもともと持っていた、
その力を取り戻す、蘇らせる。

一週間の滞在は、
自分の中の生命力を取り戻す旅なのです。

9月27日

屋上で、みんなで朝日を拝む。
きれいだったよね。

コメントをどうぞ