「静けさと安らぎ」

この頃、また朝型生活を始めた大沢です。
ちなみに今朝は4時30分起き。

目覚めのヨガの前に、本が一冊読めちゃったよ。

若い頃は朝起きが苦手だったのに、
歳をとるといいこともあるね。


隣の旅館「坐漁荘」の工事が終わって、
静かな日常が戻ってきました。

工事の騒音がなくなってみて、
改めて感じる、静けさという安らぎ。

自分の心と身体と向き合うためには、
静かな環境ってとっても大事なことだと、
思い出させてくれた半年間でした。

工事が終わって「坐漁荘」の離れが、
やすらぎの里の周りに点在しています。

坐漁荘の離れ

夜になると行燈の灯りが、
いい雰囲気ですよ。

コメントをどうぞ