「新たなスタート」

やすらぎの里は新たなチャレンジを始めます!

伊豆高原の桜並木から少し入った静かな別荘地に、
やすらぎの里の3号店になる、新たな施設の計画がスタートです。

その物件の契約が7月31日の満月の日にありました。

新たなスタート
※この写真のとこではないので、あしからず。

ひと月に2度満月がある「ブルームーン」と呼ばれる特別な日。
そんな日に契約を終えられたのも、
自分だけの力じゃない、自然の流れを感じます。

桜並木の物件は、中古の物件なので、
これからリニューアルして、来年の3月13日(日)に、
オープンの予定です。

新たな施設で何をやるのかというと、
今の本館でやっているプログラムをそのままやるので、
本館が桜並木に移転になるという形になります。

そして、3月28日(月)から、
今の本館がある浮山温泉郷の施設を
「やすらぎの里・養生館」として、
新しいプログラムで、みなさんをお迎えする予定です。

ちょっとややこしいですね。

簡単に言うと、本館が桜並木に移転して、
浮山の方は「やすらぎの里・養生館」として、
別なプログラムになるよ~、ということです。

なんでそんなことを考えたか、
自分の思いをまとめてあるので、
明日から、少しずつ公開していきますね。

やすらぎの里 代表 大沢 剛

コメントをどうぞ