家の掃除、からだの掃除、心の掃除

毎週日曜日に届く、瞑想の師匠「宝彩有菜」先生のメルマガが、
とっても分かりやすく、心にストンと落ちたので、
みなさんにも紹介させていただきますね。

宝彩有菜のメールマガジン「宝彩日曜新聞 2017/04/30 第390号」より
http://hosai.world.coocan.jp/mailmag/mailmaga-01/mailmag-ap02.htm

「失業」

我は、大丈夫だゾウじゃ。
なになに、失業して何もすることがないって?

失業しても、大丈夫。
失業しても、大丈夫だぞー。

朝からすることは山ほどあるぞー。
まず、家の掃除。

つぎは、からだの掃除。

それがすんだら、心の掃除じゃ。
いそがしいぞー。

——————————–

何かの仕事に従事するのは、経済的な面だけでなく、生活の基本ですから、
それを失ったり、失職、退職したりすると、
多くの時間があいて何をしたらいいのかと思います。

まだ、働けるのなら次の職を見つけることになりますが、
定年退職などで、もう働かないとなると、
本当にすることがなくなります。

今回は、団塊の世代がその時期になってきていますので、
定年退職について考えてみましょう。

退職ですが、職を失うことに違いありませんから、
失業でもあります。

その時に、「ああ、自分は失業した。社会から何も求められていない」などと、
落ち込むことは不用です。

そうすると「何もすることがない。
何をすればいいのだろう」と悩み、
そして実際に活動しなければ、アタマも身体も動かず、
さらに元気がなくなってきます。

それはマズイです。
老化を促進させることにもなりかねません。

会社を退職し仕事がなくなったことは、一面悪いことかもしれませんが、
見方によれば仕事から解放されて自由になれたという良い面も沢山あります。

それまでできなかったこともできるかもしれません。

そのための時間的な余裕が持てるようになっているかもしれません。
自分の本当の生き甲斐を探求してもよい境遇、環境になったのかもしれません。

しかし、準備をしていないと、いきなり本当の自分の生き甲斐を見つけようと思っても、
そうそう簡単に見つからないかもしれません。

もし、やりたいことがあっても、経費が掛かり過ぎて、
経済的な問題等で実際にはできないかもしれません。

さて、では、どうするか、困ってしまいますね。

そこで大丈夫だゾウは、「失業しても大丈夫だ。することはたくさんある」と言っています。

しかも、朝からすぐにすることが山積みだと言っています。
そのうえお金も掛かりません。

朝からすることは山ほどあるぞー。

まず、家の掃除。
つぎは、からだの掃除。
それがすんだら、心の掃除じゃ。

なるほど。掃除だそうです。

まず、家の掃除。
これは分り易いですね。

掃除道具を持って家を掃除します。
整理整頓もしましょう。押し入れの奥のもので要らないものは捨てましょう。

家の掃除もたくさんすることがあります。
一年に一度の大掃除の時だけでなく、
いつでも、大掃除はできますし、毎日の掃除もできます。

すると、身体も使いますし、アタマも使います。
活動的になれます。

次は、身体の掃除だそうです。
身体の中の不要物の整理整頓ですね。

体操やストレッチも有効ですし、メタボ対策で、ダイエットやプチ断食なども有効ですね。
身体を軽快に快調にしましょう。
これもすることはたくさんありそうです。

その次は、心の掃除です。
心の整理整頓、浄化ですね。

よりクリアーに、より調子よく、より幸福により愛にあふれて。
つまり、修行や瞑想ですね。
これもすることはたくさんありますね。

そうすると、いわゆる「掃除、掃除」と、朝からずっと忙しいですね。

コメントをどうぞ