「手放す」

先日ちょっとしたトラブルがあり、
その後始末のために、東京方面へ電車で出かける。
出かける前までは、
心に重石が乗っかっていたけど、
電車の中からぼ~っと外を眺めていたら、
自然に許せる気持ちになってきた。
そしたら、心の重石が取れて、
体の中を気持ちのいい風が抜けていくような気がした。
そうか、許せないのは、相手ではなく、
人を許せない自分を許せなかったんだ。
日常から少し離れることで、
そんな気持ちからも、
少し離れることができたのだと思う。
不思議なことに、
こちらがそんな気持ちになって行ったら、
相手も穏やかな雰囲気になっていて、
落ち着いて、お話ができた。
ふ~、よかった。
許す、離す、手放す。
手放せた分だけ、楽になれる。
秋の風が、とっても気持ちよく感じる一日でした。


やすらぎの里がある浮山温泉郷は、
キンモクセイの大木がたくさんあるので、
あたり一面、甘~い香りに包まれています。
キンモクセイの花

コメントをどうぞ