「風を感じて」

今夜も蒸し暑くなりそう。
こんな夜は、海沿いの道を
車の窓を全開にして、ドライブしたい。
今日の夕方、仕事が終わる頃に、
そんなことを考えていました。
よし、今夜は仕事が終わったら、
ドライブに行こう。
20:00に仕事を終え、
急いで車に乗り込みます。
BGMは、高校生の頃によく聞いていた
“浜田省吾”
車の窓を全開にして、
カーステレオのボリュームを上げ、
夜の海岸線をぶっ飛ばす。
行き先は決めずに、
ただ、南に向かって車を走らせる。
月がきれいな夜。
月明かりで照らされた海が、
宝石のように輝いている。
カーステレオからは、
懐かしい、曲が流れている。
「風を感じて・浜田 省吾」
It’s so easy 走り出せよ ♪
Easy to be happy 風の青さを ♪
抱きしめて荒野へとまっすぐに Oh yeah ♪
自由に生きていく方法なんて100通りだってあるさ ♪
It’s so easy  easy to be free ♪
久しぶりに、
自由な風を感じた夜。
家に帰ってから飲んだ、
ビールのうまかったこと。
男には、誰にもしばられずに、
風になるときが必要ですね。


「今日のやすらぎ」
月明かりで照らされる海。
高台から眺めていると、
からだ中に月のエネルギーがみなぎってきます。
満月の海

“「風を感じて」” へのコメントはありません。

  1. muramiさん

    先生、ビール率高いですねぇ~最近の記事(^o^)
    いやっ、全然イイです。
    私はビールより断然ハーゲンダッツの方に爽快感を
    感じる派なので、一所懸命ビールとアイスを交換して
    想像してみます。
    …うーん、共感できます(笑)!
    風と言えば(私はちょっと違う世代だと断らせて
    いただきたいんですが!)伊勢正三さんの
    「風」というバンドを思い出します。前の職場で
    すごい歌の上手な人がいて、その方が「海風」とか
    「22才の別れ」とか情感たっぷりに唱い上げるのを
    聞いて、思わずCDを購入してしまった程。
    浜省も得意だったなぁ、その人。
    風になって、月を浴びて。
    少し開放感を分けていただいた気がしました。
    趣味で農地を借りて畑をやってる人も、とにかく
    雑草はスゴいんだ!とミニ耕耘機(草刈りにも使うの
    かな?)で痛めた右手をさすりながら言ってました。
    女子には紫外線が気になる所ですが、そういう
    頭がポッカリするような肉体労働に興味がなくもありません。
    今度、手伝わせて貰おうかな。
    もちろん、労働後はビールじゃなくて
    かき氷(宇治金時ソフトのせ)でクーッ!と
    言いたいです。ん~おいしいだろうなぁ~!

  2. やすらぎ大沢

    実は、私は20代の頃は、
    けっこうな酒飲みだったんです。
    だから、お酒が好きな人の気持ちがよく分かるんです。
    muramiさんはアイスですか。
    これだけ暑いと仕事が終わった後の一杯ならぬ、
    ひとつはたまんないんでしょうね。
    今日もむし暑かったから、
    きっとおいしいですね。
    だけど、一日一個だけにしましょうね。
    私もビール1本だけにしてますから。

  3. muramiさん

    だ、大丈夫です。我慢してます。本当です。
    じゃぁなんで焦っているのでしょう私はっ!
    でも本当に、アイスは一週間に2個までとカウントして
    おりまして、でも一週間1個でいけた次の週は
    3個いってしまう弱い自分もいるんですが、
    でも本当、ぱかぱか食べっぱなしじゃないので…
    わー書けば書くほど言い訳っぽくなるのは何故なんでしょう!
    本当とか3回も言ってるし!
    おぉ、先生がそんなにお飲みになられた時も!?
    全然イメージじゃないので少し驚きました。
    やっぱり東北出身の方は強い人多いですねぇ。
    私の母は秋田出身で、かなりの猛者です。
    誰もかないません。
    私は残念?な事にそちらの血は引かずに、甘いもの
    大~好きな埼玉県人の父に似てしまった様です。
    まぁでもそのおかげで「やすらぎの里」にご縁を
    持てたとものすごく視野を広げれば言えなくも
    ないので、ま、良かったです。
    お父さんありがとう(笑)
    先生も1本で我慢してるんだから…って思って
    コンビニのアイスコーナーをぎゅっと目をつぶって
    通り過ぎる私を、遠い伊豆から応援していてください。
    お返事と食事指導、ありがとうございました(笑)

コメントをどうぞ