「年月を重ねる」

今年は庭のヤマボウシが、
とてもきれいに咲いています。
白いヤマボウシは、部屋の窓からきれいに見えます。
よく見ると、
枝の間から中庭のテーブルが見えました。
ヤマボウシの咲く中庭
もう一本のピンクのヤマボウシは、
中庭のテラスの端に植えてあり、
ゲストのみんなにもよく見えます。
ピンクのヤマボウシ
どちらのヤマボウシも八ヶ岳から引越しするときに、
一緒に連れてきた植木でした。
あれから8年・・・。
今年、ようやくきれいな花をたくさんつけました。
年月を重ねて、
根を深く張って、
枝を広げていく。
私も庭のヤマボウシのように、
年月を重ねるごとに、
こころの根を深くしていく。
そして、みんなのこころに、
きれいな花を咲かせるような仕事をしていきたい。
庭に咲く、満開のヤマボウシを眺めながら、
そんなことを思いました。

“「年月を重ねる」” へのコメントはありません。

  1. YASUKOさん

    きれいですね〇(^-^)o
    もともと植物を観賞するのは好きでしたが、最近は花を見ると癒される・・・と感じるようになりました。年をとった証拠かな(^_^;)
    これから大好きな花のひとつ、アジサイも咲く季節となるので楽しみです。
    (梅雨はいやですけどね・・・・)

  2. やすらぎの里 大沢さん

    アジサイが好きなんですね。
    やすらぎの里の近くの海洋公園は、
    アジサイの原種が日本一多く咲いているそうですよ。
    雨に濡れたアジサイって風情がありますね。

  3. 中村嬢さん

    大沢先生、素敵な言葉ですね。”歳を重ねるごとに根を張るように”私もそうでありたいと思っています。マッサージをさせていただいた方々がRelaxできるように、最後にそう言って頂けたらば感無量です。
    実はつい最近いらっしゃったSPAのお客様が日本へ仕事で行くらしく、先生のやすらぎの里を紹介しました。先生の話をしたらば興味深く聞いてくれ、是非機会があったら行ってみたいと言われたので。アメリカ人の日本語を話さない方でも大丈夫でしょうか?きっと彼に取ってとても良い経験になると思います。

コメントをどうぞ