「こころの時代・その6」

「ストレスの切り替え」
ストレスをためている人や、
切り替えがあまり上手くできない人は、
自分で意識的に切り替えるようにできたらいいですね。
切り替えるのも、毎日できることや、
週一、月一など、余裕のあるときに、
できることをリストアップしておくといいです。
例えば、毎日できること。
毎日だとそれほど時間はかけられないと思うので、
お風呂上りの簡単なストレッチや寝る前の呼吸法。
特に、心配事を寝際に考えていると
ストレスを身体に刻み込んでいるようなものなので、
寝るときは意識的に頭を空っぽにしましょう。
夜は、下半身に意識を向けると、
気が下がるので、リラックスしやすいです。
逆に、朝は上半身を動かすことで、気を上げて、
からだを目覚めさせることができます。
次は、週に一度できること。
例えば、普段歩く時間がない方は、
週に一度は一時間位歩くように出来たらいいですね。
休みの日に、近くの公園や河川敷など、
緑があったり、広々したところを歩けたら理想的ですね。
運動というだけではなく、自然の木を取り込んだり、
自分のからだの気のめぐりをよくする効果があります。
もちろん、普段、ジムに行ったり、
ヨーガに行っている方は、それをやるのでもいいです。
疲れて運動する気力がないという方は、
近くのお風呂屋さんに行って、
ゆっくりお風呂に入るだけでもいいです。
疲れたからといって、家で寝てばかりいても、
からだの疲れは取れても、脳の疲れは取りきれません。
せめて週に一度は、
普段生活しているところから離れてのんびりすると、
いいリフレッシュができると思います。
月に一度の切り替えは、
スペシャルなリフレッシュです。
例えば、全身のマッサージを受けてみるとか、
ちょっと豪華なスパ施設に行ってみてもいいでしょう。
また、都会に暮らしている人は、都会から離れて、
ハイキングや海を見に行くのもいいでしょう。
できれば、普段生活している場所から、
一時間以上離れたところなら、
天地療法の効果も期待できます。
ストレスのはけ口が、
飲み食いの方にいってしまっている方は、
月に一度自宅でプチ断食をやるのをお勧めします。
自宅で断食をする場合、
失敗のすくない半日の断食をお勧めします。
明日は、自宅でできる
半日断食のやり方を紹介します。


「今日のやすらぎ」
今年の伊豆は、急に寒くなったせいか、
紅葉がいつになくきれいです。
久しぶりの青空に、真っ赤なもみじが映えて、
とてもきれいでした。
真っ赤なもみじ

コメントをどうぞ