「こころの時代・その5」

「心と身体のリセット法」
今の社会に暮らしていれば、
多かれ少なかれストレスはあるんじゃないかと思います。
しかし、ストレスで病気になる人と、
ストレスがありながらも元気に暮らしている人がいます。
毎日の臨床の現場で見ていて感じるのは、
ストレスで病気になる人は、
切り替えがうまくできていない方が多いようです。
例えば、何か気になることがあると、
そのことをずっと気になる。
夜寝るときになると、
また思い返してイライラしたりしている方です。
そのような方は、脳が常に興奮しているので、
自律神経の働きが乱れたり、
眠れなくなって、脳の疲労が取れなくなり、
さらにストレスを溜め込んでしまうという悪循環になっています。
逆に、ストレスの多い職場などで働きながらも、
元気な方は切り替えが上手いんですね。
嫌なことがあっても、考えてもしょうがないことはもういいと、
すぐ次のことに意識を切り替えています。
切り替えの上手な方は問題ありませんが、
切り替えがへたな方は、
意識的に切り替えることで、
ストレスの害を減らすことができます。
切り替えと一口にいいますが、
小さい頃から意識しなくてもうまくできる人はいいのですが、
出来ない人にとっては、至難の業のような気がします。
気持ちの切り替えをするコツは、
場所を変えてみることです。
普段生活している場所だと、
どうしても普段の思考パターンに陥りがちです。
しかし、場所が変わると、普段のパターンが崩れるので、
思考パターンも変えやすいのです。
最近出来た新しいお店に行ってみるとか、
散歩のコースを変えてみる、旅行に行くなどです。
さらに、切り替えを定期的におこなうことで、
さらに切り替えができるようになります。
続きは、また明日。


「今日のやすらぎ」
畑に行く途中の道で見つけた“冬いちご”
甘酸っぱくておいしいんです。
デザートにちょっと飾ったりすると
とても喜んでもらえます。
冬いちご

コメントをどうぞ