「やすらぎの里のミッション」

この仕事をするときに、
自分が一番大切にしていることは・・・。
「すべてはゲストのやすらぎと気づきのために」
私は今の仕事を好きで始めたので、
自分では、あまりがんばってやっているという意識はありません。
しかし、一生懸命やっているとは思います。
なぜなら、好きなことだから、
つい一生懸命になってしまうのです。
そうすると、みんなが喜んでくれて、
それがうれしいから、ますます一生懸命になる。
特に、ゲストにやすらぎや気づきを感じてもらえた、
そう思えたときが一番うれしいんです。
「すべてはゲストのやすらぎと気づきのために」
このやすらぎの里のミッション(使命)は、
私がこの仕事をするときに、
なによりも大切にしてきたことです。
このミッションをスタッフみんなで、
楽しみながら、だけど一生懸命、
毎日、積み重ねていきます。


「今日のやすらぎ」
ここがやすらぎの入り口です。
そして、気づきの出口になってもらえるように。
やすらぎの玄関

コメントをどうぞ