「今、この時しか」

今日は、月に一度の休館日。
久しぶりに息子と一緒に、
露天風呂に入りました。
涼しい風が通る屋上の露天風呂は、
抜群の開放感で、息子も大好きです。
のんびり湯船につかっていると、
遠くから花火の音が聞こえてきました。
遠くに花火が少しだけ見えています。
息子も見たいというので、
肩ぐるまをして、見せてあげました。
肩の上で喜ぶ息子の声を聞きながら、
これからは、もっと、もっと、
子供と一緒の時間を作ろうと思いました。
息子と一緒に過ごせる、
今という時間は、今この時しかない、
そう、痛切に感じたのです。
明日は、久しぶりに、
息子と一緒にキャッチボールでもしようかな。


「今日のやすらぎ」
夕暮れの露天風呂。
この景色ですから、
息子じゃなくても、そりゃ気持ちいいですよ。
夕暮れの露天風呂

“「今、この時しか」” へのコメントはありません。

  1. Iです。さん

    夕暮れの街をながめながら、やすらぎの夕景を心に重ねます。「忘れぬように、また皆に会えるように」と願いながら。

  2. 早瀬さん

    屋上露天風呂の写真を見てなつかしくなりました。もう何年前になるでしょう。やすらぎの里のホームページは、お気に入りに入れて時々チェックしてますが、この写真を見ると、本当に行きたくなってしまう。
    専業主婦が、1週間そちらに伺うのは、大変難しく、あっという間に2年経ってしまいました。同じ職場の人が、私の話で興味を持って、来月予約を取りました。うらやましい~また、彼女から話を聞こうと思ってます。

  3. やすらぎ大沢

    Iさんへ
    また、時間が取れたらのんびりしにいらしてください。
    気持ちのいい温泉と夕景でお待ちしていますね。

  4. やすらぎ大沢

    早瀬さんへ
    お友達をご紹介いただきましてありがとうございます。
    主婦の方は年中無休だから大変ですよね。
    せめて、このブログでやすらぎを感じてもらえたらうれしいです。

コメントをどうぞ