「5年の節目」

30歳のときに、八ヶ岳で今の仕事を始めて、
5年経って、伊豆高原に移転。
そして、去年で5年が経ちました。
どうも、私は5年という単位で、
大きな節目があるようです。
そして、今・・・。
新たな決断のときを迎えています。


「今日のやすらぎ」
畑いっぱいに咲く、菜の花。
この時期、伊豆をドライブしてると、
あちこちで見かける風景です。
菜の花畑

“「5年の節目」” へのコメントはありません。

  1. ファンティンさん

    ご無沙汰しています
    伊豆は春なんですね 車を走らせて見たいです
    大沢先生の節目の5年目ってなんだろ?決断って? 私の父はこの2月に第二の新しい人生を歩くと言う大きな決断しました   すごいことです
    私はと考えて見ました いつものんびり暮らしている私には 見当たりません でも一生懸命人生を歩くって事かな 前向きにね そしていろいろのことに出会った時 その時が 私の決断の時ですね
    何か(人・物)に出会う事 素晴らしいと思います
    先生との出会いも感謝です

  2. やすらぎ大沢

    ファンティンさんへ
    お父さんも大きな決断をしたんですね。
    春ってそういう季節ですね。
    私の決断は・・・。
    もう少ししたら、高らかに宣言しますね。
    ただ、やすらぎの里をやめるとかそういうことではないので、ご安心を。

  3. mizuharaさん

    大沢先生へ
     やすらぎの里をやめるのでは、無いということを知り、安心しました。
     SMAPの”夜空のムコウニ”のように、”あの頃、どんな夢を描いていたのか”を確認する場所は、必要と思います。
     私も、最近、今の仕事を見直す出来事が有り、原点の場所に行きました。そこでは、風景が変わっていましたが、懐かしい方言や温かい人のぬくもりがありました。一泊の小旅行でしたが、”その頃の大きな想い”を思い出して、頑張っています。
     原点って、大切にしたいですね。
    ”決断”は、いつ、発表されるのでしょう?

  4. ヒッチハイカー 健さん

    大沢先生、こんにちは!
    5ヶ月半の旅を終えて、ついに極寒の岩手へ戻りました。
    今後の展開も含め、お手紙を書こうと思っておりましたが、大沢先生の「新たなる決断の時」を見て、おもわず書き込んでしまいました。
    楽しみにしています!

  5. やすらぎ大沢

    原点の場所に行くっていいアイディアですね。。
    自分の原点を思い出しますよね。
    ”決断”は、3月頃までには発表する予定です。

  6. やすらぎ大沢

    ついに旅が終わったんですね。
    岩手は雪が多いんでしょうね。
    お互いにこの春は、新しい出発になりそうですね。

  7. 明日か

    こんにちは!
    「新たなる決断」という言葉にドキドキしました。
    何かに区切りをつけたり新しいことを始めるのは大きなエネルギーと勇気がいりますよね。
    私も自分の決断の時に備えてエネルギーを充電しておきたいと思います。

  8. nagaiさん

    大沢先生へ
    1月15日から1週間お世話になりました長井です。
    先生の決断って?私も気になって、今まですっとブログ読んでいましたが初めて書き込みいたします。でもやすらぎの里をやめるとかではない、とのことで安心しました。先生は常に進化し続けていますね。私も1月にやすらぎ里から帰って、幕内先生の所の料理教室に参加したり、とりあえず行動しないと何も始まらないと思い、小さいですが自分なりにやってみているところです。先生の何か分からないけど決断って言葉を聞いて、私もまた頑張ろうって気が出てきました! 春になって暖かくなったらまた泊まりにいきたいと思います!

  9. やすらぎ大沢

    明日かさんへ
    ほんとそうなんです。
    自分で決めたことは、すべて自分で責任をとる。
    その覚悟を決めて、決断しました。
    なんかちょっとワクワクしてます。

  10. やすらぎ大沢

    nagaiさんへ
    幕内先生の料理教室に行っているんですね。
    春は新しいことを始めるにはいい季節ですね。
    また、のんびりしにいらしてください。

  11. 中村嬢さん

    大沢先生の節目は5年ですか。私は6~7年ですね。うまい具合にというかいい意味での転機に当たっています。それは後々今の自分に繋がっているので(その時はとても深刻に、真剣に悩んでいるのですが。。)いろんなことがあっても良し!としています。ちょうど転機のとき日本に帰国し、その時に大沢先生の安らぎの里へお邪魔したのも良い出会いであり、良い転機でした。それは今後にも繋がる素敵な事。それを見逃さないようにこれからも過ごして生きたいですね。先生のこれからの5年後はいかがですか?

コメントをどうぞ