「肥満にならないために」

肥満を解消するためには、食生活の改善はとても大事なことです。
しかし、食生活の改善だけでは片手落ちです。
そう、運動です。
ダイエットのために運動しても、なかなか体重は減ってくれません。
運動の消費カロリーは思ったよりも少ないからです。
「それじゃあ、運動してもむだってこと!」
そんなことはありません。
運動は体重を維持して、やせやすい体を作るために必要なんです。
運動を続けていると、筋肉が増えて基礎代謝が上がってきます。
そうなると、エネルギーを燃焼しやすい体になるので、体重が増えにくくなります。
運動は減量のためではなく、食事で減らした体重を維持して、減りやすい体を作るために必要なのです。
運動といっても激しい運動をする必要はありません。
散歩でいいんです。
なんとか1日30分は歩きたいですね。
これは、代謝を保つために最低限必要な運動量です。
これもやらなくなると代謝が低下して、太りやすい体になってしまいます。
散歩する時間がない人は、通勤時に歩く時間を作るようにしましょう。
暑くも寒くもなく、運動を始めるには最高の季節です。
夏はもうすぐそこです。
薄着になる季節の前に、蓄えすぎた脂肪を減らして、すっきりしたからだで夏を迎えたいですね。


「今日のやすらぎ」
甘い香りのする”トベラ”の花。
海岸沿いによく自生しています。
この香りがすると伊豆に初夏が訪れます。
トベラ

コメントをどうぞ