「感謝の瞑想」

今年も今日だけになりましたね。
この機会に、1年間、がんばってくれた自分の体に、
感謝の気持ちを伝えてみましょう。
普段は、食べすぎや飲みすぎ、寝不足、運動不足で、
酷使してばっかりの体。
こうして、無事に年を越せるのも、
この体が、がんばってくれたからです。
その体に、一年間の感謝の言葉を伝える、
「感謝の瞑想」のやり方を紹介します。
まず、楽な姿勢で座ります。
あぐらが苦にならない人は、
あぐらになって、お尻の下に、
座布団を2つ折りにして座ります。
まずは、目を閉じて、
深呼吸を大きく3回します。
次に、ゆっくりした腹式呼吸にして、
吸う息に合わせて、「生かしていただいて」
吐く息に合わせて「ありがとうございます」
無理に長い呼吸にしようとせず、
気持ちのいい呼吸でおこないます。
自分を支えてくれている、
大事な人に感謝の気持ちを
伝えるような気持ちでやると心がこもります。
多少無理して働いても、
「がばってるね、ありがとう」って声をかけられたら、
それだけで、疲れが取れた感じがしますね。
年に1度だけでも、自分の体に、
「お疲れさま、ありがとう」の気持ちを伝えてみましょう。
きっと、来年も元気に働いてくれますよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年一年、
いいご縁をありがとうございました。
来年がみなさんにとって、
いい年になりますように。
伊豆高原から祈っております。
どうぞ、良いお年をお迎え下さい。
昨年の日の出
去年はこんなきれいな初日の出が見れました。
明日も見れるといいな。

コメントをどうぞ