「大室山の山焼き」

1ヶ月遅れになっていた、“大室山の山焼き”が、
今日、無事におこなわれました。
本当は、2月14日におこなわれるはずだったのですが、
雨や雪などで、延期すること4回、
それだけ、今年の春は天候が不順だったんですね。
普段は、仕事でばたばたしていて、
のんびり眺めることができないのですが、
今日はかみさんと娘と屋上から見物しました。
昨日までの強風もおさまり、青空が広がって、
暖かい日差しが気持ちよくて、
いい山焼き日よりでした。
大室山の山焼き
点火されてから10分くらいで、大きな煙が立ち上がり、
20分くらいで山が見る見る黒焦げになってきます。
山焼き後の大室山
30分くらいで、山全体が真っ黒になります。
これから1ヶ月くらいは、真っ黒な大室山ですが、
1ヶ月くらいで新緑に覆われ、
GW頃には一面きれいな緑色の大室山になります。
山焼きが終わると、
伊豆高原に本格的な春が訪れます。

“「大室山の山焼き」” へのコメントはありません。

  1. 熟年夫婦さん

    大室山の山焼きは、なかなか迫力がありますね。この山焼きは、大室山にとっての1回/年のリセットなのでしょう。熟年夫婦も年に1回程高原館におじゃましての体のリセットが病みつきになりそうです。しかし、山焼きの実物が見られずに残念。

  2. やすらぎの里 大沢さん

    >大室山の山焼きは、なかなか迫力がありますね。この山焼きは、大室山にとっての1回/年のリセットなのでしょう。
    ほんとですね、大室山もこれできれいにリセットされるんだと思います。
    また、お疲れがたまった頃にのんびりしにいらしてください。

コメントをどうぞ