「彼岸花が満開です」

秋の彼岸の頃になると、
咲き出す、真っ赤な“彼岸花”
彼岸花という名前からか、
秋に咲く花だからか、
なんだか少し寂しげな感じがしますね。
やすらぎ農園に行く土手にも、
きれいに群生して咲いています。
韓国では彼岸花のことを「相思華」と言うそうです。
これは彼岸花が、花と葉が同時に出ないことから、
「葉は花を思い、花は葉を思う」という意味だとか。
確かに、花が咲くときは葉がなくて、
花がすっかり枯れた頃に葉が出てきますね。


「今日のやすらぎ」
土手一杯に咲く彼岸花。
この先が“やすらぎ農園”です。
土手一杯の彼岸花

コメントをどうぞ