「伊豆暮らし」

この頃、リタイヤして、
伊豆高原に移り住む人たちが増えているようです。
伊豆高原はもともと別荘がたくさんあるところですが、
この頃は、別荘ではなく、定住する人が多くなっています。
そんな方々が、空いている畑や田んぼを借りて、
農業を始めています。
やすらぎの里では、
できるだけ地元で取れたものを使いたいと考えているので、
志のある方との連携を深めていきたいと考えていました。
そんなことを話していたら、先日、友達から、
横浜から移住してきた方を紹介してもらいました。
消防の仕事を早期退職した56歳の小倉さんは、
大室山が一望できる畑で、有機栽培の野菜を作っています。
いい眺めでしょう!
そう言って見せてくれた畑は、
大室山が一望できる、本当にいい眺めの場所にありました。
農業のこと、食のこと、
日本の将来のことなど、
二人で、畑で熱く語って、意気投合。
心ある農家さんのやりがいと、
生活も応援していこう、
そんなことを感じた出会いでした。
いろんな野菜
小倉さんから、手土産にと頂いた野菜。
白ナス、緑ナス、黒ピーマン、万願寺唐辛子
丸オクラ、スター(星型)オクラなど・・・。
いろんな品種の野菜を作っているので、
見ているだけでも楽しくなってきます。

コメントをどうぞ