「キンモクセイの香る道」

朝、いつものようにテラと一緒に散歩をしていると、
どこからともなく、漂う甘い香り。
今年もキンモクセイの咲く時期になりました。
やすらぎの里のある、浮山温泉郷は、
キンモクセイの大木がたくさんあります。
この時期、温泉郷を散歩していると、
あたり一面、キンモクセイの甘い香りに包まれます。
散歩の途中で、花がついた枝を2つ3つ摘んで、
館内に飾ると、館内中が甘い香りでいっぱいです。
まさに、天然の香水。
キンモクセイの香りをいっぱいに吸い込んで、
幸せな気分で始まった一日でした。


「今日のやすらぎ」
昨日の好天で一気に花が開いたキンモクセイ。
惜しげもなく、たくさん咲いて、
あたり一面に香りを放っています。
金木犀

コメントをどうぞ