「秋の気配」

今朝、愛犬のテラと一緒に散歩していたら、
栗が道に落ちていた。
「もう栗の季節か・・・。」
そう思って、見上げると栗の木には
たくさんの実がついていました。
そういえば、日も短くなってきたし、
夕方には虫の音が響くようになったなあ。
東洋医学では、陽が極まったときが
陰の始まりで、陰が極まったときが陽の始まりといいます。
夏の一番暑いときが、秋の始まりということですかね。
今のぼくは、人生のどの季節を生きているんだろう。
そんなことをぼんやり考えながら、
虫の音に耳を澄ましています。


「今日のやすらぎ」
お散歩の途中にある栗の木。
しっかり大きくなってくださいね。
そしたら、美味しいデザートにしてあげるからね。
栗

コメントをどうぞ