一杯の味噌汁

稲毛です
今回の地震で連絡が取れずにいた人達の内の1人から電話が来ました
津波の被害は免れたが、放射能漏れのために集団でバスで避難所を
あちこち転々して昨日新潟の避難所に入ったそうです
初めの頃はおにぎり1ヶと水だけで、おにぎりも次第に小さくなって
いったと涙ながらに話してくれましたが、今いる所の話になると
「ここはみんな親切で、いいとこだ~
 おづゆ(みそ汁やおすましなどの汁物)も出て幸せだ~」と明るく
話してくれて、私もホッとしました
多くの方が被災していますが、何でもない私達が暗くなっていては
被災地の皆さんを応援することはできません
悲しみは胸の中にしまい元気に働いて、被災地の復興に協力して
いかなければいけないと思いを新たにしました
一杯の温かいみそ汁を食べられる幸せに感謝しながら、、、

コメントをどうぞ