熱き舞台

芝居好きの稲毛です
今週のお休みも芝居を3本観てきました?
印象に残っているのはミュージカル座の「タイム・フライズ」です
現代の若者2人が昭和の学生運動真っ盛りの時代へタイムスリップする
お話でした
私はまだ小学生くらいでしたからTVで全共闘と機動隊の安田講堂の攻防
を見た記憶がある程度です
芝居とはいえ熱く学生運動に燃える学生諸君を見ていると私の血も熱く
なってきました(笑)
私も青春時代にタイムスリップした感じです
劇中ではオリジナル曲以外に岡林などの懐かしいフォークも聞けてウル
ウルしちゃいました?Ф
暴力はいけないし、思想的なことを抜きに観るととてもエネルギッシュ
で熱い舞台でした
あの頃の学生の思いをどのように受け止めて演じていたかはわかりませんが
社会に対しての怒りや絶望は、熱い演技で伝わってきました
学生運動に形を変えて閉塞感漂う現代への怒りの表現だったのかもしれませんね
欲をいうとキャストは女性が多くて乱闘シーンがいま一つ迫力不足でした
再演の際は何とかしてほしいなぁ
残念ながら22日が千秋楽でしたので、しばらくご覧になれません
再演の際はぜひ劇場まで足をお運びください

コメントをどうぞ