甘夏のゼリー

温暖な気候の伊豆高原ではいろいろな種類の柑橘類が豊富にとれます。
甘夏、セミノールオレンジ、そしてこれからはニューサマーオレンジも
出始めます。やすらぎの里にも甘夏の木があり、今年もたくさん実がつき
ました。
甘夏のゼリーにして、ゲストの方お出ししています。

甘夏ゼリー
甘夏の皮を器として使います。千○屋風ですね(笑)
レシピをご紹介します。つくりやすい分量で。

【甘夏ゼリーのレシピ】
 
甘夏4個、ゼラチン5gを3本、みかんジュース適量

1.甘夏を縦半分に切り、中身を取り出す。
  果肉を取り出し、適量を取り分ける。
 (後で加えます)。残りをミキサーにかけて
  ジュースにして濾す。
2.ゼラチンをふやかし、湯煎で溶かす。
3.甘夏で作ったジュース、取り分けておいた果肉に
  みかんジュースを加え、全体で800ccにする。
  味をみて、甘味が足りないようなら好みで調整する。
  溶かしたゼラチンを素早くかき混ぜながら流し入れる。
4.甘夏の皮にジュースを流し込み、冷蔵庫で冷やす。
  半分に切り分けて完成。

やすらぎの里キッチンから調理スタッフ浜田でした。

コメントをどうぞ