ナスとピーマンの味噌炒め

しのです。
お盆も終わり、急に秋らしい空気になってきました。
朝の風がさわやかで涼しく、数日前とは全然違います。
暑さが苦手なので、夏から秋へと季節が移り変わる雰囲気がとても心地よいです。
とはいっても、昼間はまだ暑さが残ります。
夏野菜たちもまだまだ元気いっぱい!
そこでやすらぎの里の夏メニューのご紹介。
<ピーマンとなすの味噌炒め>
nasu.JPG
~合わせ調味料~
・玄米味噌…大2分の1
・米味噌…大2分の1
・濃い口醤油…小1
・みりん…大2
・酒…大1
・だし汁…大1
(材料)
・ナス(乱切りにして水にさらす)
・ピーマン(食べやすい大きさに切る)
・玉ねぎ(みじん切り)
・タカの爪…一本(種を出し、半分に切っておく)
1、ナスを油で炒めて、柔らかくなったらお皿に取り出しておく。
2、玉ねぎを油で甘味がでるまで炒め、ピーマンを入れ、柔らかくなったら
 ナスを戻し入れ、タカの爪、合わせ調味料を入れて完成!
このレシピで使っている玄米味噌は特別なんです。
玄米味噌.JPG
この玄米味噌は、フォルス時代に知り合ったかたから頂いた数年物の
貴重なお味噌。
なめると濃厚なふか~い味わい。
甘味料は入ってないのに、甘味が感じられるお味噌です。
ご飯がすすむおいしいレシピ、みなさんも試してみてくださいね。

コメントをどうぞ