「ホスピタリティー」

今日は、お料理の
サービスについての勉強会。
先生は、やすらぎの里の
厨房の“姉さん”こと、菅さん。
菅さんはレストランやホテルの
ウエイトレスの仕事を20年以上やってる大ベテラン。
やすらぎの里のサービスという難しい課題を
上手にまとめて話してくれました。
いろんなルールやテクニックはあるけど、
一番大事なことは“ホスピタリティー”
ゲストのことを思いやる心があれば、
その思いはきっと相手に伝わるはず。
それは、治療でも電話の対応でも、
すべてに通じることです。
さすが、姉さん、
20年のキャリアは伊達じゃありません。
私が大切に思っていることを、
しっかり受けついでいてくれているのが、
とっても嬉しかったです。
やすらぎの里は、まだまだ、
バージョンアップしていきますよ。


「今日のやすらぎ」
断食中に飲む“野菜スープ”
野菜の甘味を充分に出せるように、
こころを込めて作っています。
野菜スープ

コメントをどうぞ