「月の瞑想」

今夜は、十三夜月。
きれいな月が見えています。
月が地球に与える引力は強大で、
その力が海水を動かし、
潮の満ち引きを作り出します。
その力は海水だけでなく、
人間の体や心にも作用しています。
満月のときに、出産が多くなったり、
犯罪が多くなるのは有名です。
まあ、良くも悪くも、
エネルギーが高まる時期ということです。
夜になって涼しい風が吹いてきたので、
屋上の展望デッキで“月の瞑想”をやりました。
月に向かって、呼吸を調え、
吸う息で月のエネルギーを体の中に取り込み、
吐く息で、体の疲れ、コリ、痛みを吐き出す。
しばらく続けていると、
体中に元気が満ちてきます。
みんなも気持ちいい、
ということだけは感じてもらえたようです。


「今日のやすらぎ」
屋上から眺める、
月明かりに照らされる海。
満月の海

コメントをどうぞ