「温まる~」

今日は冬至。
冬至と言えばゆず湯ですよね。
なんで冬至にゆず湯かというと、
冬至と湯治をかけているそうです。
湯治はやすらぎの里の大事な治療のひとつ。
もちろん、今夜はゆず湯ですよ。
お風呂が5つもあるやすらぎの里では、
使うゆずの量もたくさんです。
お店で売ってるような、
りっぱなゆずを使っていたのでは大変です。
そこで、うちのパートさんで、
みかん農家の嶋ちゃんの知り合いから、
畑の隅に植えてあるゆずを格安でわけてもらっています。
ちょっとでこぼこだけど、
無農薬栽培のゆずなので、
安心してお風呂に入れられます。
ゆずの香りいっぱいの温泉に、
ゆっくりつかっていると、
からだだけでなく、
こころの凝りもほぐれてくるようです。
あ~、温まる。


「今日のやすらぎ」
温泉に気持ちよさそうに浮んでいるゆず。
ゆずには血管を拡張させて、血行をよくしたり、
新陳代謝を活発にする効果があるそうです。
どうりで、よく温まると思いました。
ゆず湯

コメントをどうぞ