「天然生活に記事が載っています」

“天然生活”って雑誌、
自然派志向の方なら知ってますよね。
「小さなこだわり 小さな暮らし」をテーマにした、
手作り感のある雑誌で、私もよく見ています。
その天然生活の12月号に、
やすらぎの里の体験記事が掲載されています。
とってもすてきな内容なので、
ちょっとだけ紹介させてもらいますね。
———————————————–
平澤まりこさんの秋休み
“身体の声を聴きに”
東京から電車に揺られて2時間とちょっと。
たどり着いた「やすらぎの里」は、海と山が隣り合い、
ゆっくりと時間が流れる場所でした。
そういえば、ここ数年、気になっていた身体の不調。
たとえば、ちょっと無理をするとめがいがしたり、
ぽつっとふくれたできものが、何日も治らなかったり。
これは変だぞ、と思いながらも、なんとなくやり過ごし、
毎日のやること、やらねばならぬことに追いやられている。
こんな小さな体調の変化に、思い当たる人も多いはず。
イラストレーターの平澤まりこさんも、そのひとり。
今回は、忙しい日々の営みを小休止で、秋休みをとることに。
リゾートでもなく、ショッピングでもない、何にもない静かな場所で、
ただ身体の声を聴くことが、この旅の目的。
眠っていた野生を取り戻す。
身体の内を整えれば、外も答えてくれる。
食べないことで聴こえる、身体の声に耳をすます。
身体が目覚めるしみじみ美味しいもの
———————————————–
やすらぎの里が雑誌の記事として取り上げられるときは、
どうしても断食だけの記事が多くなってしまいます。
断食も治療のメインとしているので、しょうがないのですが、
私が一番感じて欲しいのは“やすらぎ”です。
そのためにも、静かな場所で、
からだの声を聴くというのはとっても大切。
その辺をしっかり取り上げてくれているので、
今回の記事は、とってもうれしいんです。
本屋さんで“天然生活”見つけたら、
是非、手にとって見てください。


「今日のやすらぎ」
天然生活12月号は特集が、
“持ちすぎないから、豊かな暮らし”
何でも手に入る時代だからこそ、
何をもって、何を持たないかに、
その人の生き方が現れますね。
天然生活

“「天然生活に記事が載っています」” へのコメントはありません。

  1. ヴィータちゃん

    とっても気持ちよさそうに写ってますよね!
    あの海を見たらまた行きたくなってしまいましたよ!!朝の体操も気持ちよかったし。
    玄米食は続けてますが、だんだん味の濃いものが食べたくなりつつあります・・。
    またリセットしたいです!

  2. やすらぎ大沢

    ヴィータちゃんさんへ
    さすが、早い!
    あの写真、屋上の展望デッキで写してました。
    平澤さんのイラストもかわいいですよね。
    一泊のプチ断食コースもありますから、
    またお疲れがたまったらのんびりしにいらしてください。

  3. Oh!みつみつ

    天然生活を読ませていただきました。
    楽天にブログがあるなんてびっくり。
    また遊びに来ます。

  4. やすらぎ大沢

    Oh!みつみつさんへ
    雑誌の記事やHPでは伝えられないことをブログでは公開しています。
    また、ちょくちょく遊びにいらしてください。

コメントをどうぞ