「がんを治す完全ガイドに掲載されています」

今発売中の「がんを治す完全ガイド・9月号」に
やすらぎの里の紹介記事が掲載されています。
「がんを治す完全ガイド」はがんの予防と再発防止、
がん治療の最新情報を紹介している雑誌です。
がんのホリスティックな治療で有名な帯津三敬病院
院長の帯津先生の監修のもとで発行されている雑誌で、
一般向けとしてはかなり本格的な内容です。
その中の「病に効く温泉探訪・療養向きの湯治場ガイド」の
コーナーで3ページにわたって紹介されています。
やすらぎの里には、あまり重症のがんの方は来ませんが、
がんの予防や再発防止のために来る方はけっこういます。
がんは悪性に変異した細胞が、勝手に増殖しておこる病気です。
がんの種類にもよりますが、早期発見の段階で
がん細胞ができてから10年、自覚症状が出るように
なっている場合は15年も経っているといわれています。
もともと、からだには自然治癒力があるので、
がん細胞ができても勝手に増殖しないように処理しています。
ところが、過労や睡眠不足、ストレスなど、自然治癒力を
低下させる生活を続けていると、がん細胞の増殖を抑えられなくなり、
長い年月のうちに致命的な大きさになってしまうのです。


「がんを治す完全ガイド」の紹介記事。
少しでも、困っている人の力になれれば。
がんを治す

“「がんを治す完全ガイドに掲載されています」” へのコメントはありません。

  1. Sakura_saku

    こうゆう本があるんですね。是非読んでみたいな。
    9月号ってことは、月刊誌ですか?

  2. やすらぎ大沢

    Sakura_sakuさんへ
    そうなんです、がんの患者さん向けの雑誌っていうのもあるんですよ。
    月刊誌になってるくらいですから、いかにがんになっている人が多いのか分かりますね。

コメントをどうぞ