「多彩なゲスト」

今週もやすらぎの里には多彩なゲストが集まっています。
経営コンサルタントをしている年配の男性、うつで休職中の会社員、
海外から断食を体験しに来ている親子、糖尿病の治療に来ている女性、
疲労とストレスをたっぷり溜め込んだ看護婦さん。
もう4回目の滞在になる奥様、アトピーの改善を目的にしている大学生、
断食を体験してみたかったという女性の鍼灸師・・・。
これだけ多彩な人とは、都会にいても出会うことは難しいだろうと思えるくらい、
年齢、職業、価値観、本当にいろんな人がいます。
今週は「宝地図ワーク」やったので、参加したゲストにそれぞれの
いろんな夢の話を聞けました。
ブルガリアに農場を作って、農産物を日本に輸出して、
地元の人を幸せにしてあげたい。
桜の開花に沿って北上しながら、日本を縦断する旅をしてみたい。
カナダからきた青年は、田舎で有機栽培の野菜を作りたいと熱く語っていました。
みんなそれぞれに、いろんな夢や思いを持っていて、
それをみんなでシェアーできたことがとても嬉しかったです。
同じ時間をここで過ごして、いろんな出会いがあって、いろんな話をして、
そんな体験からその人の人生が、よりその人らしいイキイキとした
人生に向かうきっかけになったら。
そんな場所にやすらぎの里はなりたいと思っています。

コメントをどうぞ